FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

海老とブロッコリーのカレー焼きそばと、陰謀論で読み解いてみよう


   こんにちは


 きっとここを見てくれている人の中で
「ふわっち」のリスナーさんはいても数人だと思うんですけどね
聞いている方なら分かると思うんだけど、最近のドタバタは面白かったね
いや、素人生放送サイトが2月はデカい賞金かけてランキングを競わせてたんだけどね
あと一日で1位200万獲得寸前に「びーちくポロリ」で剥奪されたり
生放送中に救急車呼んじゃって剥奪されたり
欲と金でぐっちゃぐちゃの罵り合い
一人一人はたいして面白くないのに、そいつらが絡むと化学変化が起きるのか
クッソ面白くなる、WWEの名を出すのは流石におこがましいが
プロレスのアングルに通じる馬鹿面白さ
これが盛り上がっていてくれたので、2月の深夜は退屈しないですみました








カレー味のものが食べたくなって
でもカレーライスじゃないし、饂飩じゃ無いし

15514952010.jpeg

カレー焼きそば
太麺もっちもち







私が痺れた100の本 その10

15514951650.jpeg


八甲田山市の彷徨



日本陸軍史に残るというより、世界の雪山遭難事故でも類を見ない
日露戦争直前におけるロシアを見据えた雪中行軍の演習という名の人体実験
210名中199人の死者を出し、生き残ったものもほぼ全員が凍傷で手を、足を失い
四肢損壊も多数、要は本物の地獄の行進なんですよ



「天はわれ等を見放した」



このセリフで有名な映画「八甲田山」



もうこれも何度観たか分からないほど好きなんですけどね


で、これが読メでの私の感想↓

まるで吉村昭の作品を読んだかのような読後感、
悲劇という言葉があまりにも軽々しい壮絶な死への道行。
ヤクザと軍人はよく似ていてその世界に身を置くならば 絶対に上を目指さないと
中途半端な出世じゃ何時でも捨て駒になってしまうんだろうなぁ、
ああそう言えば映画じゃ徳島大尉が高倉健で山田少佐が三國連太郎だったはず、渋いなぁ、
ハマってそうだな観てみるか等々、頭の中を駆け巡る読書体験でございました、
間違いなく名作で日本人ならば知っておくべき歴史の1ページだと思います、お有難う存じます。



この本や映画に触れると、多分大なり小なりこんな感想になると思うのです
平民出の青森第5連隊の神田と、弘前第31連隊の士族出身の徳島の
その生まれの差による上官への距離感からの天と地ほどの結果の違いとか

文学としても史実としても、桁違い圧倒的な苛烈な物語
読まずに死ねるか!な一冊なので、まずは読んでみてくれ




で、それを読んで消化した後の知的冒険も待っております
デコが可愛い居島一平のガラパゴスイッチから











春日太一の『陰謀史で読み解く八甲田山』
これを聞いてから、もう一度トレースすると
同じ悲劇の色合いがかなり変わってくるし
陰謀論と聞けば、荒唐無稽な感は切り離せないんだけど
この説はね、妙に説得力あるんだよね
興味深いので是非



明日は高速使って県外にお出掛けです

グルメランキング

天気よければ良いんだけど、どうやら曇りっぽいんだよね

にほんブログ村

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。