FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

笑うな‼


   おはようございます


 ランキングに参加させて頂いていて
私の中の主戦場は「人気ブログランキング」の方なのですが
ブログ村もさ、勿論気にしてみてるわけです
で、そっちは「酒」にエントリーしてるわけですが
食関連じゃさ、うーんと広く言うと「食べ物マンセー」ブログばかり

だが面白いのは、酒になると「酒呑み」と「酒を飲まない」ブログが混在してる
アルコール依存症が酒を断つための記録であったり
酒を止めるための有益な情報だったり
それはね、大変な己との戦いだと思うのです
なんであれ、戦っている人には敬意を払うべきだと私は思っているし
出来る限りの応援もしたい

で、飲む人間と、断ちたい人間が互いの考えや状況を知ることは
互いにとって悪いことではないと思うわけです
その点で同じ所でカテゴライズされている事にも文句はない

だけどね、自分が上手く付き合えなかったからといって
酒にヘイトを向けるのまではさ別にいいんだ、それぞれだから
だが酒飲みの人格否定は止めてくれ
それは、むかし付き合っていた彼女や彼への悪口と同じに聞こえるから


ましてや酒飲みは仕事の能力が低いなんて話は論外
自分の立ち位置の正当性を伝える手段として
逆サイドを蔑む論調はさ、幼稚なんですよ、とっても。





酒飲みってのはな、繊細なんだよ


酒税払ってそんな事言われたら悲しくなって、飲まずにいられないじゃないか!








15446612310.jpeg

世の中から愛するサバ缶(水煮)が消えて早一年
ここでいうサバ缶は100円前後の安いアレ
今やセブンの140円を有難がって買う始末






どんだけ健康に良かろうが、毎日250円のサバ缶喰うんじゃ
しっかりしたサプリ摂ったほうが環境にも優しかろう






15446574710.jpeg

「サバ缶が無いなら作ればいいんじゃないの?」









15446574920.jpeg

丸の鯖をぶった切って、煮酒と塩に薄口少々、圧力かけて50分








15446575140.jpeg

完成、休み前の市場に行けば信じられないような安値で投げ売りされてる鯖











15446574460.jpeg

あらやだ、超美味い
圧の時間も丁度良くて骨まで食べられます
もう少し脂が乗ってれば完璧

だが成分的にはどうなんだろうね?
新鮮な水煮には決してない化学変化がありそうだよね、缶詰には







私が痺れた100の本 その7

笑うな 筒井康隆

15445924330.jpeg








個人的にはそこそこの文化人だと思っていたラジオパーソナリティーが
「時をかける少女って、イメージとまるで違う爺さんが書いてるって知って驚いた」
と、のたまわっていて
瞬時に彼への評価が最低ランクに落ち切ったのを覚えております
この国で多少でも文学について語っていながら筒井康隆知らなかったとか
それもうどんな「文学音痴?」でして

酒を愛し、ジャズに造詣深くブラックユーモアを書かせれば並ぶものなく
指定図書レベルのジュブナイルも生み出し、スラップスティックの天才である
老いても戦い続ける偉大な知の巨匠ですわよ


SF苦手だが、筒井は別腹
短編嫌いだが筒井は別腹な私が一冊選ぶとしたら、やはり「笑うな」
これ読んだのは確か中一で、まるで幻燈のような様々な毒と笑いにのけぞった

特に「傷ついたのは誰の心」という一編が中学生には強烈で
きっと少しだけおかしくなっていったと思うんだよね、そこから
自分の土台の部分、色んな映画や文学、漫画に音楽で形成されたと思うのだが
初期の筒井の影響はかなり大きかったと思います
心の中の「虚無主義」と名がついた引き出しを開ければ、筒井康隆が詰まっている

レビュー読むと極端だけどね
合う引き出しを持ってないんだからしょうがないわな



100冊本、進まなくてすんません

グルメランキング


こんな駄文でも小説ネタだと時間がかかるので、ついつい後回しにしちゃうんだよね

にほんブログ村

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。