FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

愛はずぼーん


   こんにちは


 昨日という物凄く長い一日が終わったわけです
もう長すぎて、ここで分割せずに書く自信が無いので
取り敢えず後半の部分を先にUPします


なーんて、勿体ぶってますが実際はご想像通り
観てきましたよ、ようやく


15425988810.jpeg

日比谷だか、どこだかの劇場は公開3日後に行ったら
プログラムが売り切れてたと聞いた
その点、抜群の安定感のオラが村
その手のアイテム、全国でどれだけバズろうがまず誰も手を出さない

日曜の夕方6時過ぎの回だけど、入りは6割?7割くらいかな
年代は30台後半から60頭くらい、多分そこは全国同じじゃないかしら?







15425989000.jpeg

取り敢えずHOTDOG、偉いぞTOHO
ジョンソンヴィル使用ってだけで買ってしまう
これが違えば、絶対に買わない
劇場で喰って良いのはポップコーン、またはポテコっていうのが様式美





相方曰く、鼻をグズグズいわせてる人、多かったけど
一番先は絶対にアンタ!といわれた
ごめんね、人一倍ナイーヴで



で、小ネタ的には

DdSYk8kU0AAlrh700.jpg

エルトン・ジョンの辣腕マネージャーだったジョン・リード役をだな
↑このかたが演じてて、ちょっとニヤニヤしてしまいました
分かる人には分かる、ロード・ベイリッシュ、リトル・フィンガー

もうさー、壁際に立って、したり顔させると
コイツよりはまる役者いなかろう
ちなみにゲースロ好き、リトルフィンガー好きな相方は教えてやるまで気が付かず

「だって皆似てる顔してるじゃん、外人って」
おいおい、平たい顔族代表がそれを言うか?



いやー、泣いた、泣いたわ
いいか!私なんてな、ライブエイドシーン、フルで泣いたぞ

誤解を恐れずに言うと、ストーリーはね
ぶっちゃけたいした話じゃ無いんですよ
実話ベースだから当たり前っちゃ当たり前だが
ありきたりなサクセスストーリーと、頂点からの苦悩


しかし、それにプラスしてゲイカミングアウトからのエイズ発症
スターダムに居るが故の焦燥、孤独感

愛情に友情、メンバーシップ
それがもの凄い熱量のうねりとなって、圧巻のラスト、ライブエイドシーンで
爆発するわけだ
これを観る前と、観た後
同じライブシーンでもさ、一つ一つの曲、歌詞の意味合い
パフォーマンスの全てが、まるで違って思え込み上げてくるわけ

あー、あかん、良かった。
思い出しただけで泣ける。





これとほぼ同じ構成で同じくらいに泣けるのが
ベット・ミドラーがジャニスを演じた「ROSE」
いや、ジャニスの方がもっとずっと孤独だから
純粋に泣けるのはこっちかもしれない

楽曲もローズが有名だが、私は絶対にStay with me
もう、このシーンは嗚咽が止まらんくらいに泣ける
愛を唄った歌の中でも、もっとも心が震える曲の一曲



やっぱ、愛なんだよね
どっちも主題は愛




が、しかし!

貴方にとっての音楽(バンド、またはミュージシャン)を扱った映画で
No.1は何と聞かれたら


ダントツで「ザ・コミットメンツ The Commitments」を選びます

どれくらい好きかというとDVDは勿論、サントラも2枚とも2枚ずつ持ってるし
このブログのTOPページスライダーの1枚目でも使うほどに大好き

取り敢えず、今観るべきは「ボヘミアンラプソディ」
まだ観てなきゃ「ローズ」



映画も音楽も好き、ならばThe Commitments

    


NO MUSIC, NO LIFE




でも少しだけ悲しかったのは「I was born to love you」がかからなかったことかな

グルメランキング

やっぱ日本人のI was born to love youへの思いってさ、ちょい別格じゃね?CMのおかげで
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。