あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

6という名の高級ジンを買って眺めてみた


  こんにちは


 いやー、寒いですね、なんなんでしょ?
意識して、かなり早足で帰る身としては暑いよりも寒いくらいが
有り難いって言えば、有り難いのだが
それでも今朝の寒さは無いわ、やる気スイッチが錆びついてしまう



そういえば先日「埼玉の苺農家さんが作ってるトマト」なんつーものを戴き

15258367750.jpeg

食べてみて驚きました
今まで食べたすべてのトマトの中で一番美味かった、マジで
そうは言っても高級フルーツトマトやら塩トマト
そこそこ有名どころは食べてきたつもりだが、それ全て凌駕する味わい

甘くて、でも適度な酸味もあって何よりも濃い
苺作りのノウハウなのかな?
フルーツトマトほどシンプルつーか、単調じゃないんだよね、奥行きがある
感動したんだが、どこに売ってるんだろ?
少々値段が張っても、あれなら贈答品でも使えると思うので
また欲しいなぁ







15258350490.jpeg

久し振りのポーク・ソティー
それと今年お初の「胡瓜とディルの塩レモン和え」
早速地植えしたローズマリーが役立った




何回か書いたけど、私はある一時期数年間「肉食」を完全に止めてたんですよ
人に聞かれると説明がめんどくさいから「宗教上の理由」で通してたけどね
(そういうと誰もそれ以上聞いてこないから)
ところがどっこい、こちとら筋金入りの無神論者だから
そんなことじゃ無くて、ただ単にこじらせてただけなんだが


でもさ、半年に一度くらい発狂するほど肉が欲しくなるわけだ
で、その肉は牛肉でも無きゃ鶏肉でもない、豚、豚なんですよ
それも脂身、ロースカツとかの脂の部分だけ丼一杯食べたかった
たぶん極限まで肉を絶って、そこから選択させれば
きっとかなりの確率で「豚」を選ぶんじゃないかな?
どれだけ普段は牛肉好きだろうが、ケンタ好きだろうが






丁度一年ほど前、サントリーから新しくプレミアム・ジンが出てるの知ってる?
もうさ、名前がだね素晴らしいのだよ、諸君

その名も「六」
定価4320-!モルト買えるじゃねーか!


15258350170.jpeg

日本ならではの6種のボタニカル(桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子)と
伝統的なジュニパーベリー等8種のボタニカルも使用
かなり複雑なニュアンスなんでしょうよ

あ、私はジン嫌いだからね飲まないけどね、多分




つーかさ、このラベル・・・、クソださくね?

グルメランキング

なんでもかんでも毛筆書きすりゃジャパニーズっての、そろそろ飽きんのか?
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。