FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

一段階(多分)ランクが上がったであろう「梅干」のはなし

こんばんは

 
  
   
 日曜恒例の「早朝猟友会」の集いに
5時過ぎに出かけた相方からLINEが入り

「イノシシ解体してから帰るから遅くなるよ」と
はぁ、今日はイノシシですか、先週は鹿でしたね
イノシシや鹿はいつもの話ですが、3週ほど前はアナグマでさ
それもまあ当たり前だが、きっちりと捌いて美味しく頂くわけですよ
彼のポリシーは捕ったものは「とりあえず喰う」であって
それはまごうこと無き正解で、答だと思うんだが
羊でさえ喰えない、超駄目人間のわたしには遠い世界でして・・・・・

こんなでアポカリプスを生き抜けるのかね?
無理だろうな、わたしは
 

ちなみに「アナグマ」はすんげぇ美味いらしいよ
昔話なんかの「狸汁」とか「狢鍋」ってのは「アナグマ」なんだと
小さく切って串にさして、クミンシードまぶして炭で焼けば
豚肉など吹っ飛ぶ旨さだそうな
それを聞いても、無理なわたしは食通ぶったらいけない人間だわな








で、今日は相方が返って来るまでのあいだ

15049348790.jpeg

梅をだね
干してました





15049349040.jpeg

とっくに終わった宣言してたじゃん!とお思いでしょうが違います
これは去年の「梅干」
それの残りを改めて一年後の今天日干し








15049348470.jpeg

何故わたしが「紫蘇」を使わないで「白梅干」しか作らないのか?というと
長期で寝かせられないからなんですよ
いや、紫蘇入りでも長いのあるかもしれないが
製造工程で水を使う回数の多い紫蘇漬けに比べ、事故が少ないからね
出来れば腰が曲がった頃に、数十年物を喰いたいなと

(琺瑯容器で作ると、最後に直火煮沸が出来て楽ね)







15049349240.jpeg

手前が今年
左が←去年の梅
色がだいぶ違いますな
これもさ、去年のじゃ無ければ残さないんだが
去年は「申梅」(去る梅)で縁起物じゃない
だから取っておいて、病人が出たら進呈しようかと
ちょいと実績が無いんだけどね、まだ
これで治るわけじゃないし、ただの塩漬け果実だが
気は心じゃないですか
だから乾し続けるよ、次の申年まで







15049349420.jpeg

それ以外のも10粒くらいずつ、保管中
これがだね、毎年同じグレードの梅を同じに漬けても
微妙に顔つきが違うんですよ、可愛いね、なんとも

工作部的にはこれだけコレクション出来るラックを作りたいですわ
そうね、あと10個ほど増えれば味のある棚が出来そうじゃない?

流行のシンプルライフとかとは、真逆に舵を切ってるわねー
あたくしってば





断捨離なにそれ?

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村
美味しいの?

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。