FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

空洞です



こんにちは


拙ブログを見てくれているリア友のりさんが
「私も梅干せてないよー」とメールをくれて、ああそうか、と
東京は連続15だか16日だか、ずっと雨なんだよね?確か
それでいけば、おらが村はそこまで酷くない気もするわ
つーこたぁ、全国で出待ちしてる梅は何万個あるんだよ?
何十万個とかかしら、想像するとなんか可愛いのぉ

で、昨夜ものりさんがBS世界ネコ歩き、ノルウェーやってるよって
メールくれてたみたいだが、すまん
その頃わたしは世界を救う勇者だったからね、気が付かなかった
しかも驚愕の事実は、気が付いててもうちBS観れないから~、ざんねんー
のりちゃん、メンゴ






相方が帳簿整理で泊まり込みだったので
好きなもん腹一杯喰ってやる!と買い物に出掛けたが
調理する気もおきず、かと言って出来合いって感じでもないので

15031242900.jpeg

海老で一杯やっておりました
赤エビのLサイズ
これで480円
海老界における革命だが
何度も言うが車海老こそが勇者だがね






ここからはちょっとどころか、かなり重い話なので
精神状態が良くない方は先に進まないでください









私はいつも風呂入るとき
真っ暗にして、小さな光源のみで湯につかってるんだけどね
なんでそんな事してるかと言うと
考え事するのにちょうど良いからで

その日も色んなこと、俗っぽい事や、取り留めもない思いを
つらつらと考えていたら、気が付いたんですよ
そういえば、はるちゃんの誕生日が近いな、って

昔から、それこそ旧ブログからのお付き合いって方じゃ
なんとなく分かって下さるかと思うのですが
私は、人に何かを贈るの好きなんですよ
贈るのが好きっていうより、そのアイテムを考えるのが好き
正しいプレゼントって「自分自身ではきっと買わない」けれども
「あると嬉しいもの」ってのが私の中の定義なんだけどね



ちょっと考えてみて、次は真剣に数分自分の引き出しを総浚いして
それから文字通り愕然とした

彼女にあげるもの、贈れるものがどれだけ考えても思いつかない



酒も好き、なにより食べることが大好きな人で
スタイリストとかしてたからね、そこそこ洒落ものだし
読書家だし、寸暇を惜しんでジムで鍛えて
休日にはそこそこの山に登るってような
まさに完璧な趣味人で、それこそプレゼントなんて何でも喜んだのに


今は、呑めない、喰えない
唄うことも、読むことも着飾ることも、長時間移動も
何かを育てたり、面倒見ることも勿論出来ない
明るい何かを与えられない、かといって暗い何かも渡せない

じゃあ花?
あれぞ生命じゃない、枯れるからこそ美しく貴いわけで
そんなものを見ていて、何を思い感じるのか?
それを考えるだけでも怖くなる




そして、やっと理解できた
これが「死」なんだと
もうね、無いの、何も無いのです
これから先の時間とも、社会と言う名の営みともコミット出来ないのよ
それに気が付いた時に、本当に久しぶりに込み上げた
真っ暗な湯船で、同じくらい真っ暗な何かにのまれて





もう少し、書いておきたいことがあるのだが
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

今日はここで精一杯、かな。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。