あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

母の様に、ってのがほんの少し分かった気がする

こんにちは


 
 以前書いた様にここんとこ数か月
よほどの事が無い限りは朝の6時半起床で
相方とゲーム・オブ・スローンズ観てたんですよ
夜は彼も帰宅時間まちまちだし、休日は猟だったり営業だったり
時間とれるのって平日の朝しかないからね

で、それも我が家の環境で観れる分は終わったから
「早朝ドラマ部」も解散すれば良いのだが
もう習慣になってしまって、ゆらゆら揺れながら居間という名の我が寝室に
6時過ぎにはきちんと集合しやがって鬱陶しい(人+猫二匹)


じゃあもうどうせならってことでTWD
ウォーキング・デッドも最初からおさらい中
新シーズン来る前に復習なのだが
どうやら今の新シーズンの撮影中スタントが事故で逝ってしまったようで
ロケ中断

はぁ、隣り合わせと分かっていても、因果な商売やのぉ




久し振りに最初から見ると、以前分からなかったことが良くわかる
いかに人間性を死守しつつ、生き延びるか?って話であり
寄せ集めのどこの馬の骨とも知れない輩と、最善の人間関係を構築できるか?
ま、うんとざっくり言えば「政治力」の物語なわけですよ、本当はね。
深いのぉ。







15010424450.jpeg

そんなことを、頂き物のワサビ漬け食べながらつらつらと
久し振りにポン酒呑んでみた
単なる様式美ってやつだ






15010424810.jpeg

生からすみの烏賊和え
生のカラスミの魚卵感は罪悪感と紙一重の
「悪い事してる」感覚
痛風になったり、痛風になったり、痛風になったり














15010422330.jpeg

最近、お嬢たちがげぼげぼしてるので、猫草の種蒔いてみた









15010422620.jpeg

そしたら「はるちゃん」からLINEが来て
「どうやら背骨に転移したらしい」と








15010422910.jpeg

「これからどうなるんですか?」と医者に聞くも
返ってきた答えは
「わからない」と、言われちゃったよ。と










15010423160.jpeg

「本当にごめん、何か言えればいいんだけど
何を言っても、私は私をぶん殴りたくなるような事しか伝えられそうもない
だからごめんね、本当にごめんなさい、と










15010423380.jpeg

かなり時間をかけて、私は私を鼓舞してきたんだけど
結局は紙装甲でした、ちゃんちゃん

何を言われても、何を求められても聞かれても
必ず返事をするつもりだったし、今でもそう努力してるんだが
今回は何も出なかった、まじですっからかん










15010423590.jpeg

これがさ、もしも、もしもよ
自分の息子だったとして
「ごめん、母さん何も言えないわ」って言えるか?言えないよ
そりゃ絶対に言えない、何が何でも自分の中をさらって絞り出すのに
彼女には出来なかった



多分これから先
けっこう長い時間、引き摺る気がする





にほんブログ村
支えるなど、思い上がりも甚だしいって
思ってしまいそうになる
でもそこに逃げこんだら、死ぬまで後悔しそうな気もする


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。