FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

禁断のレシピの破壊力が、まじパネェ

6月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1696
ナイス数:36

でんでら国 上 (小学館文庫)でんでら国 上 (小学館文庫)
読了日:06月08日 著者:平谷 美樹
でんでら国 下 (小学館文庫)でんでら国 下 (小学館文庫)感想
デンデラって言えば「婆ぁVS.熊」のあれも最高だったけど、こっちのでんでらもなかなか面白かったです、特に「小五郎」が登場してから締まりましたね、だいぶ。とにかくタフで頭が良くて、可愛げがある年寄りが頑張る話ってのは大抵ハズレが無いと断言しておきます、もう「老人無双」ってジャンル作ってもいいんじゃないかね?
読了日:06月10日 著者:平谷 美樹
GONE ゴーン III 虚言 上 (ハーパーBOOKS)GONE ゴーン III 虚言 上 (ハーパーBOOKS)
読了日:06月14日 著者:マイケル グラント
GONE ゴーン III 虚言 下 (ハーパーBOOKS)GONE ゴーン III 虚言 下 (ハーパーBOOKS)感想
これ以上悪くなりようが無いと思っても、まだまだ底に辿り着かないのは現実世界でもよくある話ではあるが、生命維持に直結している問題ってのは、人を人のままでいさせてくれないからねぇ。権力者がいつも、より多くの荷を背負ってるんだけど、その権力の衣によって荷が見えないってのが悲しいわね。「蠅の王」っていうか「七人の侍」を思い出したよ、この章は。
読了日:06月17日 著者:マイケル グラント
ウォーキング・デッド5ウォーキング・デッド5感想
ドラマ版はシーズン7まで観終わっているので、この後の展開もだいぶ先まで知ってはいるのだが、それでも改めて紙面で見るとショッキングですわ、もう、容赦無いねぇ、ほんと。このくらいタブーを超えて際まで攻められる連続ドラマ、日本で作るには後どれくらい人間が成熟する必要があるのかね?フィクションにモラルを過剰に押し付けるのが大好きな人が多い国だから、最低でも半世紀は無理そうだな。
読了日:06月20日 著者:ロバート・カークマン
禁断のレシピ禁断のレシピ感想
かなり前から読みたかった、つーか、見たかったこの本がついに我が手に。スパイシースペアリブ4610kcal,フライドビーフ6150kcal,フランスパン1本サンドイッチ3460kcal、この本一冊でドッカン!106,020kcal!!。もうさー、作る?作らないよ、私は、だがこれ見てるだけで得体の知れない多幸感で腹一杯。目の毒では決して無い、これぞ本物の眼福って言うわけだ、きっと。幸せをありがとう。
読了日:06月28日 著者:枝元 なほみ,多賀 正子

読書メーター


読書メーター

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。