FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

あ、パペラキュウずっと忘れてた。。

2017年4月の読書メーター

読んだ本の数:7冊

読んだページ数:2540ページ

ナイス数:24ナイス



彼岸島 48日後…(11): ヤンマガKCSP彼岸島 48日後…(11): ヤンマガKCSP

読了日:4月12日 著者:松本光司
ウォーキング・デッドウォーキング・デッド

読了日:4月12日 著者:ロバート・カークマン
ウォーキング・デッド2ウォーキング・デッド2

読了日:4月15日 著者:ロバート・カークマン
ウォーキング・デッド3ウォーキング・デッド3

読了日:4月18日 著者:ロバート・カークマン
イノセント・デイズ (新潮文庫)イノセント・デイズ (新潮文庫)感想

諸事情あり、読書を「しない」日々が続いていたのだが、そろそろ明けてもいいかなとリハビリ兼ねて選んだ一冊。煽り文句に期待したが拍子抜け、重くも暗くも感じない。シリアス顔した、なんちゃって優等生みたいな話。

読了日:4月19日 著者:早見和真
城の中のイギリス人城の中のイギリス人感想

蛸!これがかの有名な「蛸地獄」ですか、ようやく読むことが出来ました。どれほどエロく卑猥で、残虐非道グロテスクか?って点で言えば「哲学をプラスした新藤冬樹」って感じですかね、マンディアルグの天然色の地獄の窯も悪くはないが、個人的には「ジュリエット物語又は悪徳の栄え」の色彩の乏しい非道さと、斜め上のmが好みかもしれません。って、どっちも誰にも絶対に薦めませんがね。

読了日:4月20日 著者:アンドレ・ピエール・ドマンディアルグ
制裁 (ハヤカワ・ミステリ文庫)制裁 (ハヤカワ・ミステリ文庫)感想

熊と踊れから、3秒間の死角と来て本作。あぁ、私はこの作家大好きです、いやマジ本当に。大好きだから書評、感想なんて書きたくないので書きません、書けません。以上。

読了日:4月23日 著者:アンデシュ・ルースルンド,ベリエ・ヘルストレム


読書メーター

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。