あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

何から話せばいいのか

こんにちは




なんかそれっぽく復活宣言かましてから
早、一か月も過ぎてしまっておりました、コメントとかDM下さった貴方
本当にありがとう&ごめんなさい


この数か月、色々とあり過ぎて
いざ更新しようかとPCの前に座っても、どこから書けばいいのか
どこまで書けばいいのか考え込み、結局手つかず
実際職場では、毎日PCを触っておりますが
自宅のパソの電源はここ3か月で一度も入れず、動くのか不安になってきてます、マジで




私の体調不良は一先ず落ち着いています
ご心配下さり有難うございます
実はこの数か月で7kg痩せて、重篤な病人だと周囲には思われ
知り合いがなぜか目を見てくれないという
本当に「逝きかけてる人」扱いされてましたよ
今は4kg取り戻したので、丁度いいダイエットってところでしょうか





前から何度か書いてきた「友」なんですが
乳癌が肝臓に転移し、肺にも来てしまいました
彼女はジャズとラテンの歌い手で、先日LIVEがあったのですが
羨ましいような声量の持ち主なのに、頑張らないでも良い曲のセットで切なくなりました
今は一日最低三回LINEで連絡を取ってます
おはようからおやすみ、何を食べたか、どんな一日だったか

それから昔の沢山の共通の出来事のはなし
30年以上の付き合いだから、山の様にあるんですよ、黒歴史

足繫く家に通って泊まり込んで、抗癌剤が休みの週は酒飲んで
色んな話をしています
私は一度も「大丈夫」とか「治る」とか「死なない」とか言ったことがありません
死んだらどこで葬式する?やら、飼い猫はどうする気なんだ?とかね
先日は彼女が作った朝食のベーコンエッグが焦げていたので
「あんた癌になるわよ、動物性の焦げは!あ、もう遅いか」とかね
相当に常識外れの冷たい友です
でもね、彼女と「温度差」を持つのが一番嫌なのです、怖いんです
冷酷な現実と向かい合っている彼女を
一人ぼっちにさせたくないんです、そして一人になりたくないんです、私も
だから一度でも多く笑いたいんです、一緒に


先日は庭の掃除を頼まれました
片隅に僅か40cmほどの南高梅が新たに植えられていました
家の裏で隠れて慟哭しました、絶対にバレてますが


そんな末期癌患者に、身体の事で沢山心配かけました
共通の知人からは叱られました
「あんたが心配かけてどうすんのよ!逆でしょ」って

でも私は彼女に私の事、悩ましい程に心配していて欲しいんです
僅かなりとも此処に繋いでおけるアンカーになりたいんです
昔から心配性の人だったので、こんな奴はおいて逝けない
取り敢えず、こいつの心身が安定するまでと


すみません、救いのない馬鹿だからこんな方法しか思いつかないんです






こんな感じでした
少しも面白い話じゃなくてごめん
こうやって書いて区切りにします

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。