あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

(女だが)男のパスタ道

おつかれさまです





一難さって、また一難と申しますか
今度は思いもしなかった箇所が痛み出し
多分再来週に検査する羽目になりそうな金曜日
なんかもう、ここまで来ると逆に開き直りますわ
きっとそういう年回りって事なんだと思うのよね
今まで本当の「医者要らず」だったからさ
しゃーんねぇ






で、本日は読書のお時間
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


いやはや
すげぇ本を読んでしまった
ここにご紹介する新書、料理研究家の土屋敦さんによる2014年の作品だけどね
「男のパスタ道」なんて銘打ちながらも
まるまる一冊「いかに完璧なるぺペロンチーノ」を自作するか?って内容なのですよ
とことん科学して、とことん追究する






14704072290.jpeg

塩はどれだけ入れるのか?種類は?
アルデンテの定義は?塩は沸騰してから入れるべきなのか?最適なパスタの長さは?
茹で時間、ニンニクの原産地、オイルは何を使うべきか?乳化のメカニズム等々






14704072530.jpeg

そこいらを踏まえて作ってみた
もちろんディ・マルティーノのヴェルミチェッリ2.1mmなんて手に入らないし
カラブリア産の唐辛子も無い
だが作り方に関してはかなり忠実に守ってみた
大量の塩で茹で、ふり洗いしたり、にがり入り海塩使ったり


くぅーーーーー、旨い!
私がいつも作っていたペペロンチーノの駄目なところが
如実に分かる一皿だった
とにかく線が太い、雑味が無い、シンプル
そして何よりも綺麗、とても綺麗な味わい  fantastico!

どうですか?たまにはアホか?ってほど
作りこんでみませんか?
一皿の中の宇宙やで



とりあえず九鬼の太白胡麻油を買いに行くんだ

グルメ ブログランキングへ

そこから世界が変わります

にほんブログ村

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。