FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

結論として漫画はたまる前に読みましょう

こんにちは

雁屋哲がやらかしてくれたお陰で
帰宅途中のコンビニにて(時間は押してる)「キングダム」を読むべきか
「福島編」行っとくか悩んだ末何故か「アイアム・ア・ヒーロー」を立ち読みしてしまった月曜日
まあ買っとけ!って話なんだけどねー




難しい問題だから薄っぺらな私が語るなど烏滸がましいのですが
真実という物は何よりも絶対視され、優先される事なのでしょうか?
例えそれが人々にどんな無力感や虚無感情を生み出しても
やはり事実は最優先される事なのですか?
人間さ、そんなに強いとは到底思えないのですが
誰が誰にメンタル・マッチョを強いることができるのでしょうか?






わたしは精神的にも肉体的にも何かに「属する」事が大嫌いで
出来れば誰よりも何よりも自由でありたいと
そのお陰で関東一孤独な人間(小さっ!)になっても仕方ないし
その為であれば肉親であっても切り捨てることが出来る、到底哺乳類とは思えぬ人間ですが
人には覚えぬ執着や愛着を住み慣れた土地や家には感じるし
ちょっとした旅行にもナーバスになる程のアウェイ感を感じますよ

大の大人どころか
下手すりゃもうすぐお迎えが来てもおかしくない私でそうなのに
子供達にさ、君の町は人が住んじゃいけない町なんだよって
絶対に言えそうもないわたしは、大人として人の親として失格なのでしょうか?








前ブログを辞めると書いてから
本当に何人もの方にメッセージやコメントをいただき
基本的にその方々には最初からココをお知らせするつもりで居たのです
「お前!何様だよ!」と言われても仕方ないんだけどね
自分から「次はココだから移動してね~」なんてさ、馬鹿っぽいじゃない
じゃあ辞めるなよ!って話だからさ
それは書くつもりなくて、何らかのアクションを取ってくださった方のみ
お伝えしようかと
だからあの最後の記事のコメント欄は閉じていたんですよ
開けてればきっと皆さん大人だからさ
嫌でもコメントしてくれてると思うわけです
そしてどうしても次ブログの事を聞く方もいるだろうし
でももうそんな惰性の関係にうんざりしてまして
あ、ごめん、なんか大袈裟すぎるよねこう書くと
でも「惰性」これが一番しっくり来るのですよ、私の中のアメーバのイメージが



で、凄く面白いというか興味深いのは
私にとってブログの中で一番身近だった人たちの半分からは
まるで何の連絡もなくてですね
ああ、多分それはそれで傷つけたのかな?って思ってるわけですよ
彼や彼女からすれば連絡もなけりゃ相談もなく
ましてや次はココですよー、と言う訳でもなく
冷たいなぁ、って思ってるのかな、いや思うか、うん。
でもさ、そんなフォローですらかったるく思ってしまったというのも本音です
もうさ、長く居すぎたんだよね、アメーバに





仕事関係の担当者からパワハラご好意でヤンジャン貰ってるんですよ
いやさ、買う金惜しんでるわけじゃないのよ、本当よ
恥ずかしいじゃない、切ないじゃない週刊漫画買うBBAってのも

で、もらうとさ
キングダム」と「イノサン」だけ読んで廊下に転がしてあるのですよ
いよいよそれに相方が文句言い出しまして
「もうさー、読み終わったら捨てなよー!」ってね

だって、だってもしかしたら
暇で暇でしょうがないときに嘘喰いとかテラフォーマーズとか読みたくなるかもしれないじゃーん
インフルとかに罹ったら必要かも知れないよ、ヤンジャンも20冊くらい~

と、申してみましたが当たり前ですが却下されまして
次の日曜までに読まないと捨てる宣言されちゃいました
くそーーー!ブログ書いてる暇ないわ


はぁ。



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。