あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

何かを育てるということ

こんにちは


昨日は帰宅後にブログを書くつもりだったのですが
ちょいとソファに座ってしまったらもうアウト
頭の中に泥が詰っているが如く、何一つ文章が出てこない
多分昨夜は目の前に人が居ても、会話が成り立たなかったのではないか?と
思うほど疲れ切っておりました
なんだろうね?昨日で仕事が一段落したからかな








我が借家には小さいながらも「庭」と呼ばれる地面が附属しておりまして
そこで毎年、なにやこれやと野菜をつくってるんだけどね
今年は梅雨の本気雨で胡瓜が駄目になってしまい
オクラと茗荷、シシトウ、それとだね、ナス
これで食い繋いでいるわけだ

002_20150813090538d3f.jpg

比較対象が無いので分かり辛いかと思うのだが↑これは米ナス
普通のナスの最低3倍はあろうかという食いでのある我が菜園のエース






006_201508110944331a1.jpg

食い出はあるが、皮が厚いので普通のナスのようには使えない
だから皮を引いて






007_201508110944582d8.jpg

トマト缶に挽肉ぶち込み






009_20150811094635348.jpg

チーズ乗せて焼けば「米ナスのグラタン」
この焼けたチーズが香ばしくてビールに合うのよねぇ
















庭仕事のついでに観葉植物も植え替えたり

004_2015081508453124c.jpg

これ、全部100均のグリーン
もうね、凄まじい勢いで成長してくれております





005_201508150845549b5.jpg

↑こいつなんて80cmくらいあるんじゃないかな?
去年は→こんな小さくて可愛かったのに

野菜の苗じゃ分かるんだが、観葉植物の剪定ってわからないんだよね
まあ今のところはデカくなってもこの数じゃ困らないんだけどね


私の場合は野菜もそうだし、植物も同じ
成長が楽しくて世話するって言うのとはちょっと違って
駄目にするのが極端に嫌いなんですよ、口惜しくて、悔しくて仕方が無い
何かを育てるってさ、自分自身の限界を知る事なのではないか?と思うわけ
難易度の高低は物によって違うけどね


だからさ、君も何か世話してみない?
勿論わたしも最初から得意だったわけじゃなくて
枯らしたり、殺したりで散々落ち込んだり紆余曲折あって今があります
休むことなく餌をやったり、水をやったり
その連続の中で自分の得手不得手が良く分かるようになるよ

って、読み返してみると偉そうだなぁ、スマン
気をつけたいわ





で、佐野さん
もうこりゃあ擁護してた人間が可愛そうだねぇ
なんちゅういい加減な業界なんだ?って思わせただけでも
万死に値するだろ、これ
間違いなく居るであろう、真面目で真摯な同業者が気の毒

こんな大人とかプロに絶対になってはいけないって見本かと





いつも有難う、本当に有難う
にほんブログ村 恋愛ブログ 同棲・半同棲へ
にほんブログ村

返す刀でこっちもPLZ

二人暮らし ブログランキングへ


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。