FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

〇〇〇〇とゴーン・ガール


   こんばんは


 今日、明日は連休なので目も当てられない惨状の
庭の雑草を抜こうかと思っているのですが
ここ数日、雨が降ってないからね、6地方
相当手古摺りそうで今から気が重いのです

あとガクブルなのが虫
いや、私は虫めづる姫君とまではいかないけれど
たいていの虫は大丈夫、ある1種類を除いては



そういえばハルちゃんは蝶とか蛾が大嫌いで、
昔わたしが蝶のでかいプリントのTシャツ着てたら
マジ切れされて、大喧嘩した記憶があるのだが
その時彼女に「じゃあ、私が〇〇〇〇捕まえてきてあんたの家に置いてくるからね!」と
憎々しげに言われて、即、涙目で謝りそのTシャツ封印

その〇〇〇〇がだな、とてもじゃないが名前すら記せないほど苦手
今年は阿保みたいに降った雨のせいなのか?
いやに虫が多いから、もしやもう我が庭にスタンバっているのではなかろうか?
1匹じゃなんとか耐えられても、複数を視界にとらえたら
卒倒、もしくは失神(あれ?これ同じか?)即死する自信があるので
更新途絶えたら、私は虫に殺されたと思ってくれ











知り合いに茄子を大量に頂いたので
どんな調味料が切れても、これだけは常備している「陳麻婆豆腐」の出番

15968958620.jpeg













15968958870.jpeg

豆腐でも茄子でも完璧にきまる憎いやつ








15968959040.jpeg

なんたって30本くらい貰ったので、食べきれない
だから今回は激辛麻婆茄子外交
大好評でした









この前相方が家にいなかった夜
久し振りにNetflixで何か観ようかな?とログインしてみたら

ちょっと奥様!ゴーン・ガール配信されてるじゃないですか!



PLhny5Vc00.jpeg

小説も大ベストセラーだし、映画もブレイクしたので
ご存知の方も多いと思いますが、もし知らなきゃ強力にオススメ致します
これはだな、見方によれば喜劇だし角度を変えれば救いのない悲劇という
私の大好物なジャンルである「オフ・ビート」物語なのですよ










全米で200万部のベストセラーミステリー

ニックは34歳、ニューヨークで雑誌のライターをしていたが、電子書籍の隆盛で仕事を失い
2年前に妻エイミーとともに故郷ミズーリ州の田舎町に帰ってきた。
しかし、両親ともに高名な童話作家で、その人気児童文学シリーズのモデルでもあったニューヨーク育ちのエイミーにとって
この田舎町での生活は決して満足するものではなかった。
そんななか、結婚5周年の記念日にエイミーが突如謎の失踪を遂げる。
家には争った形跡があり、確かなアリバイのないニックに容疑がかけられる。
次々とニックに不利な事実が浮上するなか、彼はみずから妻探しを始めるが、
その一方で何かを隠すかのように嘘を重ねるのだった……。
ニックの語る結婚生活と、交互に挿入されるエイミーの日記。
夫婦双方の言い分からなるふたつの物語が重なるとき――。
大胆な仕掛けと息苦しいほどの緻密さで描写される夫婦のリアルな愛憎劇、やがて浮かび上がる衝撃の真実とは――。
Amazonより


こういうのって大抵映画に比べ原作の方が面白いのだが
この作品はどっちも同じく面白い
ディビット・フィンチャーの作品では「セブン」の次くらいの力作だと思う


でも一つだけ忠告すると、この映画をパートナーと一緒に観ることは
どうか思いとどまってくれ
これはだな、大人の女が一人でひっそり愉しむ映画なのですよ
「ゴーン・ガール」なんて極めてシンプルなタイトルが実は
深いいくつもの意味が込められていると気が付くはずです

あー、何書いてもネタバレしそうだから我慢するけど
上等な毒薬なのは間違いないので、酸いも甘いも理解している大人にのみお勧めします



ゴーン・ガールは自分の中の残酷さや狡さに気が付かせてくれた
そして愛の不確実性も

グルメランキング

なぜってこの夫婦、両方に私はシンパシイを覚えたから

にほんブログ村

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。