FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

若い男とデートしてきたぞ、勿論払いは全部私


   こんばんは


 実は数週間前、息子が盛大にやらかしてくれまして
もうね、久し振りに切れた、切れたよ、あたしゃ、キレッキレ
1時間以上ずっとハイテンションで怒りつづけ、自分でもよくこれだけ怒れるなーと
感心するほどでして




「私にとってアンタはね、コロナ以上、サバクトビバッタ以上の厄災なんだよ!」

どうよ?
こんな言葉が淀みなく溢れるほどに怒ってたんですよ、あたしゃ


なんていうかね、お恥ずかしい話ですが
私の悪いところは瓜二つ、数少ない似て欲しいところは
まるで似ないからね
子育てってのは人生で一番難しい問題集だわ








それから何日も何日もディスカッションを繰り返し
ようやく落ち着いてきた
ブログ書いてなかった理由の一つが実はコレ
すみません、家庭の事情をブログに持ち込んでしまいました<(_ _)>







昨夜はそんな馬鹿息子と二人でショッピングモールにて



15853029550.jpeg



ラーメン食べた
勇気を出して「ネ、ネギ抜いて下さい!」と頼んだら
これ、この通り、映えない豚骨醤油ラーメンが出てきたぜ
(美味しかったけどね)


それからヴィレッジヴァンガード行って
漫画や小説を物色したが、これといって目ぼしいものも無く





レイトショーにてFukushima 50

珍しいでしょ!どう考えても私が観そうな映画じゃ無いでしょ!
そう、まさにその通り
これは馬鹿息子が観たいというのでお付き合い
ほら、私もさ
流石に言い過ぎたからね、優しさの総動員






「全日本人が鑑賞するべき」とか
「涙が止まらなかった」とか
「大ウソつきのプロパガンダ映画」とか
「まだ十年も経ってないのに、早すぎる」とか
「やめてぇ~、直人ー」とかだね
極端に評価が分かれていて場外乱闘さながらの
舌戦が繰り広げられておりますけどね



忖度せずに感想を述べれば
見て良かったと思っています
背景や、言った言わない、捏造だやら
何処の視点で見ても、どこかしら違う所はあるでしょう
ドキュメンタリーじゃなく、限りなくノンフィクションに近い映画なわけだし
あの当時の民主党政権や、野党だった自民党政権をどう捉えていたか?
そもそも原発に対して、どう考えていたか?
それでまるで意見も違うだろう

でも地震があって、津波がおき
ベントしなくちゃ日本列島の半分が、今とはまるで違う
それこそ新型コロナ以上の地獄絵図になっていたはずで

そこに身体を張ってくれた人間がいたのは間違いない事実だからね




レビュー見ていると、「国家の為に死を覚悟する人間を肯定しているようで
胡散臭い印象操作映画に見える」


こんな感じの内容、多いんだけどさ
私はそれちょっと違う気がするんだよね
いや、あの人たちは「日本を、日本人を、福島を守るため」だったのかもしれない
そんなまごうこと無い英雄も、勿論いたと思うんだけど




仕事だったからだと思うんですよ、私は
少なくとも私があの場にいれば、手を挙げる
職場放棄出来ないし、
同じ釜の飯を喰った仲間をおいて、あの場を離れる気が無いから


違うのかな?





「どうだった?」と聞いたら
「いや、知らない事だらけでした、見て良かったです」


にほんブログ村


それだな

この映画を観ようが観まいが個人の自由だけど
あの事については、当時まだまだ子供だった彼が
きちんと知っておくべきなのは間違いない



↓オマケ




ぽつんと座ってるのはバカ息子

15853029760.jpeg

これが昨夜のおらが村のデカい300人以上収容のスクリーン
21時のレイトショーにて、観客なんと2人
どんな大富豪でも、これだけのプライベートシアター持ってないだろ

人生最初で最後だろうな、こんな贅沢な映画鑑賞も

これが恋人同士じゃ最高のシチュエーションかもしれないが
親子ってのがさ・・・
トホホやで
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。