FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

松茸並みの高級きのこで、炊き込みご飯を拵えてもらいました


   こんにちは


 11月15日から今期の狩猟も解禁となります
今までの期間、猟に出ていたのは所謂「害獣駆除」
被害が甚大ゆえに、指定された獣を減らすことを
第一としているお手伝いだけど
これから先は山鳩や鴨、野鳥がメインになります


シーズン始まると早朝5時半出立とかになるからね
味噌汁づくりが大変なのですよ

早朝山や林の中でジャーに入れた温かい味噌汁を飲むことを
至高の楽しみにしているらしいので、ここから先は
味噌汁クリエイト部が始まるのです
これが地味に辛い、眠いしお腹が空いて無いので
味噌汁に対する熱量が彼と私じゃ違い過ぎてね




15734402680.jpeg

アンニュイかっちゃん
定期的にとんでもねぇ悪さをしでかして
私にマジ切れされ追い掛け回されても、少しも凹まない無敵の猫











15734372060.jpeg

昨日の日曜はとてつもなく美しい湖の湖畔を散策
私は観たこと無いんだが、ドラマのロケ地で使われたわりには
俗化されてない、とても綺麗な湖なのですよ









15734400960.png

いやー、それもこれもドラクエウォークの「紅葉狩り」イベントのため
県内でたった数カ所の指定スポットに行かないと始まりません
↑この一番左の「もみじこぞう」これが限定モンスターなのです

50体倒すのが目標だったんだけど、あまりに綺麗で穏やかで
ボート乗ったり、お茶してたら36体しか倒せなかった

こりゃまた来週リベンジやな










15734401160.png

ここのとこ40回ほど連続でガチャ爆死中なのですが
その代わりにバトルレックスSをすんなりドロップ
出た瞬間またも「ぎゃっ!」と言ってしまったわ
確率的にどれくらいなんだろ?
ロト剣引くより難しいのは間違いないと思う

じゃあ私はロト剣がほしいいいいい
誰とでも叶うならば交換してやるわ
上手くいかないわね










15734402310.jpeg

今朝は相方が香茸の炊き込みご飯を作ってくれました
この「コウタケ」ってのがさ
松茸以上に香り高く、価格も高価い天然キノコなのですよ
その香りたるや、調理中でもうっとりするほど

一年のうち10日程度しか採れないので
採れる場所を知っていても、先客に持っていかれたり
知らぬ間に朽ちていることも多々あり
もうね、一年に一度口に入るだけでも有難いのですよ







中国産乾燥100gでこのお値段
国産が幾らぐらいか察してくれ





熊と行き会おうが、崖だらけで
危険で辛くても、ついつい行っちゃう気持ちが理解できるでしょ?



あとで休憩が取れるはずなので、その時に以下↓に私信を書きます

グルメランキング
 
Kさんのゲースロ感想へのお返事なので、ゲースロ観てない人はスルーしてね

にほんブログ村



すみません、日中休憩が無かったもので遅くなってしまいました
とても読みごたえがあって、興味深い感想、有難うございます
楽しんでいただけたようで、心から嬉しく思っております
個人的に「ゲースロ」には本当に助けられたと、何度か書きましたが
それは少しも大袈裟で無くて、もしかしたらこのドラマと出会っていなければ
最悪死んじゃってたかもなー、と思うことも多々あります


で、感想を聞かせて頂いて驚いたんですよ
人によって響くところや、好きなところってコレほど違うのか?と
相方と久しぶりにゲースロ談義しちゃいました

簡単なところからお話しすると、Kさんはサーセイが一番美しく
次点がシェイなんですよね
私はサンサが頭一つ抜けて好きなんですよ、ルックス含めて
で、相方はデナーリス派でして
未だに待ち受けは「ターガリエン家」の紋章です



「ジョンがデナーリスを殺したのは本当に正しかったのか?」

この問題に関しては、個人的にはあれしかなかったと思います
彼女は玉座無しでは決して満足することは無いし
そもそも少しブレた時期もありますが
兄貴よりも「狂王」の血を色濃く引き継いでいて
それはどうやっても、愛の力をもってしても変えられないはずです
確か誰かも言っていたと思いますが(ティリオンかな)
自分が成すことは「正義」だと思っていて
自分に進言するものすべて敵とするところ
これは世界を敵と味方のみに分けてしまします
そして敵を焼き滅ぼす度に、味方だったものも彼女に疑念を覚えます
しかもあの絶対服従のドラゴンを従えている
核爆弾のような、忌むべき存在が彼女だったと思うのです
これに比べればサーセイは賢王と言ってもいいぐらいです




「エダードはどうしてキャトリンにジョンが甥だと伝えなかったのか?」

これもちょっと乱暴かもしれませんが、私の解釈は
「自分の嫁の感情的で考えなしで、愚かしいところを理解していたから」
ではないかと思っています
そしてそれ以上の理由は
「政略結婚の嫁よりも、諸国にまで噂される麗人であった妹を愛していたから」
ではないかと考えます
そもそもエダードの命を縮めたのは、キャトリンの思慮の浅さなのは間違いなく
エダードの中で愛はあったと思うのですが
信頼に足る人間だと思えたか?は彼ほどの人物ならば
理解していたんだと思われます
もしも少しでも「ターガリエン」の正嫡だと知られたら、生き延びるのは困難で
愛しい妹の願いを聞きとどけることが出来なくなり
そんな目に合うくらいならば、貝のように口を閉ざすことを選んだのでしょう




私の中で好きなシーンはKさんと同じで「女王の手」を渡される場面
あれは泣けました
それと落とし子の戦いの場面、取り囲まれ圧死する仲間が出ている
絶体絶命の場面でヴェイルの騎士が、あの美しい青地に白いハヤブサと三日月の紋章旗を
はためかせて駆け付けるシーンのサンサのドヤ顔
これも痺れました

そのシーン覚えていますか?
其のあとジョンや巨人、極わずかな数十人がウィンターフェルに乗り込み
巨人が命を懸けて門を開いた後、勇敢な先駆けの戦士がなだれ込みます
で、ラムジー・ボルトンとジョンの一騎打ちになり
ラムジーが射る矢を倒れた誰かのものであったであろう盾で防ぐのですが
その盾の紋章はクマーの「モーモント家」なんですよ

ジョラーしかり、小さなリアナ・モーモントといい
どれだけ気高く気概がある家風なのか?と
多分気が付いてない人が多いと思うのです(盾について)
でもそこに気が付けば、鳥肌立つほど感動的な場面なのですよ
それを踏まえて、その後の会議のシーンでのリアナの発言
「モーモントの王はただ一人、その名はスターク」が効いてきます



すみません、長々と感想を綴らせていただきました
一人一人の心の中の、それぞれのゲースロ
こんだけ語れるドラマは、この先出てこない気がするので
それを物語仲間のKさんと共有出来て、これ以上嬉しいことはありません
本当に有難うございました
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。