FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

ナポリタンにおける太麺の重要度とガンニバル


   こんにちは

 いつもと同じタオルケットで寝ていたらあまりに寒いので
相方の薄掛けを引っぺがして、二枚重ねにして爆睡して
起きる間際に元通りに直してやったら感謝された木曜日

いや、いや、鬼じゃ無いですよ
かたや暑がりで、しかも一度寝るとちょっとやそっとじゃ起きないからね
ちょい鼻をぐずぐずいわせていたが無問題、花粉、花粉






鬼じゃない証拠に「ナポリタン食べたいなー」という
小学四年生のようなリクエストにも応えます



15694673830.jpeg

前にも言いましたが
つーか、ナポリタンの時はいつも必ずいいますが
私のナポリタンは美味いのです
ここだけの話、自作以上に美味いナポリタンを喰ったことがありません
他のパスタもまあまあ作れる自信が御座いますが
これだけは別格









15694673650.jpeg

重要なのは味付けなのは間違いないのだが
そこいらは感覚だからね、コレ!って正解は分からないんだけどね
その次に重要なのが麺
これはなるべく太いのを探しましょう





こんなのとか






ボルカノとか







こんなの↑を表記時間より1分程度長めに茹でること
アルデンテの逆をいきましょう
後はケチャップの半量はバターと共にかなり煮詰めて
仕上げに残り半分の火を入れてないケチャップと合わせるのがコツかな

私はラーメンもパスタも饂飩もどっちかというと細い方が好きですが
ナポリタンだけは別なんだよねー







で、今日はここ読んでくれている1割2割程度しか
喰いつかないであろうキワモノ漫画の話

15694673490.jpeg


内容紹介 

山間の村「供花村」に赴任してきた駐在・阿川大悟。
村の人々は大悟一家を暖かく受け入れるが、
一人の老婆が遺体で見つかり、大悟は村の異常性に
徐々に気付き、ある疑念に囚われる・・・。

「この村の人間は人を喰ってる」ーー。

次々と起きる事件、村に充満する排除の空気、
一息も尽かせぬ緊迫感で放つ、
驚愕・戦慄の“村八分”サスペンス堂々開幕!! Amazonより







いや、この手の好きだけどね
私だってこの系統なら何でも飛びつく訳じゃないのだよ
好事家自認しているだけあって、実は判断基準はかなり高いのです

単純な構造のドラマってのがどうにも苦手なので
どれだけ人が死のうが、グロかろうが、怖かろうが
話の背骨がきっちりしてないと一冊読み切れない

そんな中出会った「ガンニバル」
三巻まで出てるけど、被害は最小で済むように一巻だけ買って後悔
これがさ、骨太の良いサスペンスなんですよ
不気味で仕方がないのだけど、その恐怖の根幹が見えそうで見えないテクニック

これ読んで頭に浮かぶのは日本じゃ無くて「韓国」の農村
コクソンとかがイメージ的に近いんだよね、雰囲気が



是非とも韓国で映画化して欲しい


ま、とにかく今連載中の漫画の中では檄推しなので
どこかで機会があれば手に取ってみて




「彼岸島」信者のくせに単純な構造?何言ってんだ?お前は?って言うなよ

グルメランキング
 
彼岸島はな、漫画やない、あれは人生なんやで

にほんブログ村

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。