あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

塩レモン握りと新作カップヌードルっす



   こんにちは


 朝から雨降りの6地方
いつもながら気になるのは「メダカ」の事で
今は稚魚鉢がオーバーフローしないか気がかりです
一応対策は取っているのですが、想定を超えて振ってしまうと
針の先ほどの大きさだからね、どんぶらこー、ですわ



15281651670.jpeg

こっちは2年目の皆さん+ルーキーの黄金三色
透明鱗黄金三色もだいぶ柄がはっきりしてきた子がいてですね
そりゃあもう綺麗
植え替えた睡蓮の「ムーンダンス」も蕾が二つ付いたので
今年もあの綺麗な奴をご披露できるかと
数ある睡蓮の中でどうしてこれを選んだかというと
まず「白い花」で「そこそこ大型」だったからなのだが
一番の理由は葉に黒いドット状の斑が入るから
「斑入り」に弱いんですよ、私
だって格好いいじゃない










15282536290.jpeg

夕方6時過ぎの帰路の途中
たまに寄るスーパーで売ってる「塩レモン握り」
シャリが小振りで、なかなか見た目がよろしい
しかも大抵398円の半額
他の寿司、稲荷ずしまで無くなってても必ずコレは残ってる
なんで?

だからたまに買って帰る
これをつまみに一杯やりながら本読んでると寝落ち








そして別の日は

15282536910.jpeg

カップヌードル 肉食リッチ 贅沢肉盛り担々麺

おぉ、なかなか良いねー
花椒が効いてるし、胡麻感もある
謎肉坦々Ver.もいいアクセント
素晴らしい再現性だがこのスープに対して麺が弱いかな
だがあれで無きゃカップヌードルじゃないしね

だがやはりNo.1は「チリトマト」だろ?


お料理ブログやら、グルメランキングなどと言いつつ
こっそり喰ってるのはこんなもんですわ



次点がトムヤムクン、その次がスタンダードかな

グルメランキング


シーフードの存在価値が分からない、正直
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村

生ミルキーと半額天一の話


 こんにちは


 週間天気予報を見ていると、ここから先雨ばかり
つーこたぁ、梅雨入りするって事ですよね?そうですよね?
はぁ、通勤地獄がはじまるわね
雨降りはさ、良いんですよ
多少濡れようが、半おっさんと化している私は無問題
だけど傘をさすことによる不自由さが嫌い
すんなり通れるところが通れなかったり、他者との距離も気にしないといけないし
そんな些細なことがイライラしてしまう、カルシウム不足かの?






お茶を買いに行った職場近くのセブンで
すーぱー・プリチィなお菓子発見

15281649670.jpeg

ちょっと、奥さん!生ミルキーよ、生ミルキー
あたしゃマザコンだからね、ミルキーって聞けば飛びつくわよ






15281649450.jpeg

うきゃぁあああああああーーー、うまいーーーーー!

なにコレ?ミルキーってだけでも鉄板なのに
一瞬バターかと思うほどの濃厚さ、滑らかさ
しかも重要なのは「歯にくっつかない!」VIVA不二家

何よりも「ミルキー」でありながら
ラブリー・ペコちゃんを看板にしつつも硬派なルックス
このギャップが素晴らしい!
いやー、やってくれたわねっ!

職場の冷蔵庫に隠して、チマチマと楽しんでおります
7粒入りだから一日1粒、土曜は頑張ったご褒美で2つ、ワクワク








日曜は彼がずーっと居なかったのだが
「晩御飯」までには帰るってことだったので
久し振りにいつものアソコに出掛けようかと


15281650890.jpeg

だって奥さん!こんなもんが折り込みチラシで入ってれば
行かないわけには行かないでしょうが
「半額」なんてのは、正直どうでも良いの
そうじゃないの、これは天一戦士の特別招集みたいなもんだからね
愛を確かめにいかないとさ、落ち着かないわけ








15281651210.jpeg

いやー、充填してもらったわ
だが来週も半額だからな、どうするか?
もう一度行くべきか?
七号五日程度では何も好転しない気がするが
これが終われば最悪「天一の日」(10月1日)まで我慢できる気がする
行くか?
いや、ステーキ宮の食べ放題も気になるのぉ







相変わらず「食いもの」で頭をいっぱいにしながら
40分歩いて職場について
「はー、疲れたー、こりゃ糖分補給だな!」と冷蔵庫を開けて愕然


15281650490.jpeg


「生ミルキーが退化しとるーーーーー!!」

これもう労基に訴えていいんじゃないかの?マジで。




私が冷蔵庫前で悶絶してるところを見ながらゲラゲラ笑いやがって

グルメランキング


頼むから動画撮るのはやめて、マジで。
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村

彼の焼いた厚切りサーロインとコンバース


  こんにちは


 昨日の日曜は相方が朝の6時過ぎにマタギに出掛け
帰ってきたのが20時頃という・・・・、半日以上ぼっちでして
一人はね、苦じゃ無いの別に
だが最近は日曜と言えば、なんだかんだと彼がいたからさ
もう暇やね、暇すぎて昨日はメダカと話してたからね、一方通行だが




15280816010.jpeg

稚魚の鉢がどうにも汚くて
いや、でも環境的にはバクテリアがゴリゴリで良い水なんだろうが
それでも透明度が無さ過ぎて我慢できない
しかしそうすると汚れ仕事になるので、何履くか困っていたら
愚息が小学生の頃履いていた23.5cmコンバースを発見
よしよし、これで汚れても良いぞ


よくさ「ボーイフレンドデニム」とか言うけど
「息子のスニーカー」ってのはどうかね?
醸し出す空気がまるで違うのは認める、うむ。








昨日じゃ無くて、結構前
相方が作ったメシの写真が手付かずだったのに、さきほど気が付きました




15280816450.jpeg

確か300g欠けで900円のサーロイン

今回は「厚い肉」をいかに調理するか?がテーマらしい
ビニールに入れて出来る限り空気を抜いてから湯煎
55℃をキープしつつ25分程度だったが
肉の厚さによるのでそこいらは各自微調整




15280816770.jpeg

目安がこの程度の色味
薄い「灰色」からちょいピンク






15280817230.jpeg

湯煎前から塩コショウする派も多いが
どうなんだろ?
私の個人的な見解は塩も胡椒も火と触れてなんぼなんだが
ロジックでは間違いなのかもしれん






15280817990.jpeg

この程度の焼き色でゴール
90秒?そんなもんじゃない
で、返して30秒くらい







15280818530.jpeg

いや、これ完璧だろ







15280818960.jpeg

レアでも、ミディアムレアでも
中心が温かくないという焼きオンリーの弱点が無いのが「湯煎」
勿論なんでもかんでも湯煎が良いわけじゃ無くて
一定の厚みがあれば有効ってことだがね






15280819290.jpeg

相方は完璧な「ロジカル・クッキング」なので
どうしてそうなるか?の理屈を延々と説明してくれるわけですよ
温度におけるたんぱく質の変化やら、融解してほぐれることによる理屈やら

そんなの聞きながら、頭の中は肉でいっぱいだからねー
ぜーんぜん頭に入ってこない
だからここでも説明できない
そのうち相方の解説動画でも撮るか、隠れて。





しかしグラム300円程度の牛肉がこの旨さってのはさ

グルメランキング


ロジックも大事ってことの証明じゃ無いかね?
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村


ターメリックの中の宇宙


   こんにちは


 明日は日曜だというのに相方が「害獣駆除」にて
早朝6時過ぎに出掛けるようで・・・・・・
今から明日は何して時間を潰そうか悩んでいる6です、ごきげんよう

出来ればエアコンの掃除して、カーテンを洗いたいし
掃除して、メダカの観察して猫と戯れつつホラーとか観たいんだがのぉ
(もちろんハイボール片手に)
半分も出来ないで結局惰眠を貪り終了の予感
あ、でも私ってそういうので後悔とかぜーんぜんしたことないからね
休日は生産的行動もお休みで良いタイプ
よく「何もしなくて一日損した気分」とかっていう人居るけど
立派よねー、爪の垢でもわけてもらいたいわー






そんなナマケモノが受け取った、彼からのLINE

15279161070.jpeg

おい!なんでマリーだよ?えっ?
しかもフェルゼンと初対面シーンかよ?
そんなに100円おにぎりにときめくおっさん、あんたか山下清ぐらいやで






セブンくじでは大勝させてもらったので
この前、ちょっと気になっていたカレーを購入

15279158130.jpeg








15279158400.jpeg

うーん、美味い、美味いんだけどさ
やっぱり違うんだよね
ごめん、すんげぇゴーマンかましますが
カレーってさ、絶対に私が作ったほうが美味いと思うのよ
ああ、君に食べさせてジャッジしてもらいたいくらいだわよ








15279158720.jpeg

なので作ることにした




BGMはRei 「BLACK BANANA」
最近こればかり推してる気がするが、音楽好き自認する奴は聴け
どうして何度も書くか理由がきっとわかるはず



痺れるから










15279159030.jpeg

カレーってのは一皿の中に宇宙があるね






ちょっと皆さん、今日明日、今日明日は要支援PLZ

グルメランキング


もしかしたら、年内には目標クリアできるかもしれないね
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村

スパイス・ポテトフライと、こっち見んな、バーカ!


 こんにちは


 今日は月初の金曜日という、仕事のやること山積なのですが
「ま、明日今日の分もやればいっか!」とですね
通報モノの月給泥棒をかましています
よくないよ、良くないけどさー、もう良いじゃん、16時までやったから
 

 今朝はここのところイマイチ調子が悪いネスプレッソの件で
カスタマー・センターへ電話
そして自分のダメなところを朝から再確認
相手には相手の「マニュアル」があるわけでさ
お互いに「いや、そんな話じゃないんだよね」ってのが分かっていても
それを聞いてやるのが礼儀だし、それを説明するのがお約束じゃない
頭で分かっているんだが、ついつい遮ってしまう
うーん、私も電話番だからさ、無礼な物言いもしないし高圧的でも無いつもりだが

「いえ、ですからそうである可能性も考慮の上な話なのですが」とかさー
言っちゃうんだよ!この腐れ口がよーーー!
相手のターン終わらせちゃうの、もうそれはダメだよね
お品がよろしくない
金曜の出勤前なんかに電話した私が悪いのさ

あ、ちなみにネスプレッソのオペレーターは神対応でしたよ
流石ワールドワイド、行き届いてるのぉ
代替機ゲットでちゅ





15278231600.jpeg

無性にポテトフライが食べたくなって(小学生かよ?
ローズマリーやら、クミンシードやら、バジルと揚げてみた






15278235700.jpeg

とにかく何でもいいからホールスパイス入れて揚げると
びっくりするほど旨くなる
パリパリのスパイスを細かくしてまぶせば最高
ま、高級シャカシャポテトだと思えばヨロシ






先月はそこそこ読めたが、4月は全然ダメ、漫画ばかり
漫画ばかり上げてたらその間に「お気に入り」が数人離れた

漫画なめんなよ、ばーか!

漫画の趣味はTシャツのセンスと同じくらい「個」が出るのに
そんなことも分からないなんちゃって活字読みはこっち見んな!と言いたいが
面倒だから言わない、もう読メの毒どもには閉口してるからな





4月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:936
ナイス数:10

キングダム 50 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 50 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:04月27日 著者:原 泰久
鉄鼠の檻(1) (KCデラックス エッジ)鉄鼠の檻(1) (KCデラックス エッジ)
読了日:04月27日 著者:志水 アキ
鉄鼠の檻(2) (KCデラックス エッジ)鉄鼠の檻(2) (KCデラックス エッジ)
読了日:04月27日 著者:志水 アキ
鉄鼠の檻(3) (KCデラックス エッジ)鉄鼠の檻(3) (KCデラックス エッジ)
読了日:04月27日 著者:志水 アキ
彼岸島 48日後…(15) (ヤンマガKCスペシャル)彼岸島 48日後…(15) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:04月30日 著者:松本 光司

読書メーター



5月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:2230
ナイス数:61

亜人(12) (アフタヌーンKC)亜人(12) (アフタヌーンKC)
読了日:05月11日 著者:桜井 画門
その部屋に、いる (ハヤカワ文庫NV)その部屋に、いる (ハヤカワ文庫NV)感想
久しぶりに翻訳ホラーの当たりを引きました、いいね、上品だね。思い浮かぶのは帯も書いてる三津田信三に「シャイニング」それにプラスして「我らが影の声」ってとこでしょうか?必要最低限しか情報を読み手に与えずに、ゾワゾワさせ続けるのに成功した作品かと。なんでこれが出来ないかなー、先生方。
読了日:05月13日 著者:S L グレイ,S L Grey
拝み屋備忘録 怪談双子宿 (竹書房文庫)拝み屋備忘録 怪談双子宿 (竹書房文庫)感想
前作において、あまりにも不興を買ったからでしょうか?かなり薄味な感が否めませんが、この人の持ち味の「綺麗系」文章はこの手の短編の方が合うのかもしれない。個人的好みは「どこから来たのか」そんな魚飼ってみてぇーなぁ、おい。最後の連作はオカルト・ジャンキーなんてもんじゃなくて、オカルト・キーガイですね、素敵です。しかし竹書房ってだけで印象が良いも悪いもアレ過ぎて、ちょっと躊躇してしまう。郷内さんに罪は無いのですが・・・・
読了日:05月14日 著者:郷内 心瞳
生か、死か (ハヤカワ・ミステリ文庫)生か、死か (ハヤカワ・ミステリ文庫)
読了日:05月15日 著者:マイケル ロボサム
生か、死か 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)生か、死か 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)感想
良い話なんだとは思うが、荒く不安定過ぎて何一つ心に残らなかった。やけにもたつく展開も、ステレオタイプ過ぎる悪役も、もう一捻りで昇華しそうなアニキやら、彼女を虐げつつも多分愛していたであろう元BOSSエピソードも何処へも辿り着けずにモヤモヤするだけ、決して巧い作家ではないという事だけは理解できました。なんか勿体無いな。
読了日:05月17日 著者:マイケル ロボサム
解錠師 (ハヤカワ・ミステリ文庫)解錠師 (ハヤカワ・ミステリ文庫)感想
長年積読だったことを深く後悔。滅多に出てこないレベルの限りなく完成された小説でした。「読まずに死ねるか100」を編集したとすれば間違いなく入れます、私は、そうだな68位くらいかな。
読了日:05月19日 著者:スティーヴ・ハミルトン
粘膜探偵 (角川ホラー文庫)粘膜探偵 (角川ホラー文庫)感想
好き好き大好き、飴村行と言い続けてそろそろ十年、思えば遠くに来たもんだ。怒涛の疾走感みたいなものは初期作品に軍配が上がると思うのだが、物語も後半からの圧巻のオフビートっぷりにはダダ洩れ、「髑髏」って聞いただけでパブロフの犬並みに悦びでページを持つ手が震えてしまった。そして今回も冴えわたった造語スキル、先生痺れました、どうか神様、アメラーの私にもっともっと飴村を降り注いでください。
読了日:05月30日 著者:飴村 行
カールの降誕祭カールの降誕祭感想
「禁忌」がこのポンコツ・ヘッドには難解すぎて、ちょっと距離を取ってきたシーラッハだが、流石に短編は巧い!の一言。そして今回はタダジュンが僅かな狂いもなくピターッとハマりましたね、タダジュン以外のシーラッハの装丁がちょっと考えられないほどに完璧かと。どれもこれも哀れで孤独な三人の男の物語だけど、当人はきっと悲しみの感情すら何処かに置き忘れてきたんだろうと思う、それがただただ哀しい。
読了日:05月31日 著者:フェルディナント・フォン・シーラッハ

読書メーター



一つの吹き出しにも哲学があるのにね

グルメランキング


偉い人はそれが分からんのですよ
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。