FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

アジフライからDita von Teeseまで

こんにちは

スーパーに行くと野菜売り場でゆらゆら揺れながら悩む時間が増えてきた今日この頃
もうさー、野菜高価すぎだよね
きゅうりとかナスが欲しくて行っても最終的に大根だ白菜しか買えないんだもの
まぁ、逆に夏野菜食べたいって思うのが贅沢だって事は分かってるんだけどさ~
夏場の我が菜園の鈴なりキュウリが懐かしいわ
それで行くと「オクラ」って優秀だよね、季節かかわらず安定してて
納豆にオクラ&生卵←コレ、これを昼夜問わず年間200回は食べてるわよ、わたくし






最近さ、家で生協の冷凍アジフライをよく食べるのですよ
これ断言できるけど生協の食品の中でダントツでコスパに優れた憎いやつでね
一枚あたり70円とかそんなもんなんなのに無茶デカくて美味いわけ

それ食べながらギンちゃんと
「これでこんなに旨いなら良いアジで作ればどんだけ旨いんだべ?」とね
そんなある日、彼が市場で所謂「良いアジ」ってのを買ってまいりまして

008_20141222092327973.jpg
009_2014122209234391a.jpg

取り敢えず骨の部分をズンドコ揚げます



011_2014122209260456d.jpg

どのくらい揚げたかな?20分くらい?
で、完成!骨せんべい、当たり前だが捨てちゃいけません、骨といえども
塩振って頂きましょう、そうしましょう





010_20141222092358bcd.jpg

こうさ、開いたアジフライ、あれが本当は素敵じゃないですか
でもこのアジはでかすぎて開いたら1枚ずつしか揚げられないので泣く泣く半身に







012_201412220926202b8.jpg
013_20141222092636155.jpg

これだけ頑張ったのに何故か酒がポン酒しか無かったという・・・・
アジフライって言えばビールよねぇ

で、肝心のお味なんですがこれがさー、不思議なことに生協の勝ちなんですよ
こっちは完全に生じゃない、そうするとね、身が柔らかすぎてサクサク食感にならないのですよ
焼いたりするぶんには最高だと思うのですが、揚げには適してない
深いねぇ、料理は








昨日うたた寝をしていたら夢にDita von Teese(ディタ・フォン・ティース)が出てきまして
ご存知ですか?ウェスト43cmのバーレスクの女神であり世界のファッションアイコン

20111217_647463.jpg

↑コアントローのアンバサダーの頃
とにかく存在自体がミラクルな彼女を一躍有名にしたのはマリリン・マンソンとの結婚
もうさー、コレとアレの組み合わせなんて消化不良起こしそうだけどね




さておき、ディタを考えていたらマンソンが登場してしまいまして
あー、そう言えばベタなラブ・ソングがあったなぁ、と
久しぶりに聴きたくなりまして




↑これはディタと別れた後、婚約したエヴァン・レイチェル・ウッドを起用したPV
2流女優とディタじゃ格が違いすぎる感が御座いますが、それでも可愛いよね

これはマリリン・マンソンが世界に自分の恋人の魅力を見せつけるためだけに
書いた曲なのではないかと思うわけですよ(結局別れちゃったけどね)
すんげぇー良い女だから取り敢えず見とけ!






あ!そうだ!パペラキュウキテマス



I'm shining like a new dime

こんにちは

自宅から徒歩で10分程の位置に「これぞ韓国料理!」「これぞオモニ!」ってな
素晴らしくクォリティの高い韓国料理屋が御座いまして
そこに行くたびになんつーかなぁ、慇懃無礼ではない高いレベルの接客を
見せ付けられるんだけどさ
ここ数年毎年正月2日に行ってマッコリのチャミスル割なんていう爆弾をしこたま仕込むのが慣例でして
今年もギンちゃんとフラフラ出かけたらそこには
「明けましておめでとうございます、新年は5日から営業します」の文字が・・・・・
うがーーーーー!オモニ、あんたいつから日本人になったんだよぉ、正月関係なかったじゃん、今まで

毎年正月激混みだったので私みたいにガッカリ肩を落とした正月ボヘミアンも多いかと







しゃーんねぇので大衆酒場へ

006_2015010509340598e.jpg

生がAsahiってのが新年そうそう気に入らんがのぉ
そうも言ってられないので飲みました
で、大衆酒場といえば唐揚げはモモじゃなくてムネ
その微妙なばさばさ感がですね、酒が進むのですよ




007_20150105093421d30.jpg

次は角ハイ飲みながらトマト、角になってもジョッキはアサヒ
今さ、野菜高いじゃない
で、トマトあたりは買って食べるより外で喰うほうが安かったりするのよね
↑これで280円とかだからね




008_20150105093437f55.jpg

角ハイお代わりでこの店の最高級品登場!海老フライ
エビってのはだね、高級フレンチだろうが食堂だろうが同じに旨いから偉いねぇ
もう大好き!海老!主食でいいくらい
海老を主食で飯食うぞ、オラ











先日家に帰ったところ↓こんな不在票が

004_2015010509315108d.jpg

(゚Д゚≡゚Д゚)?はぁーーー?
「脱メタボ✩コンテスト」って・・・・
しかも✩が星になってねぇーし!何故書く?何故?
つーか、なにこれ?
ギンちゃん私に隠れて何してるんだよ!?





005_201501050932071ed.jpg


届いて判明
そうだ!シーちゃん(雌猫10歳)のダイエットコンテストでした→さよならヒーロー
あの時6.5kgだった彼女が今や4.5kg
どうですか2kg落としたんですよ~、目標が当初3.5だったけど
大型ノルって事で設定変更で4.2kgへ
あとたった300g!これ人間で言えば半年で20kg以上、下手すりゃ30kgくらい痩せたんじゃない
猫ダイエットは本当に難しいけど重要なのは適したフードと飼い主の鉄の意志
どうしてもね、可哀想になるんだけどそこはグッと我慢で鬼になりましょう
与えるばかりが愛じゃないからね












ものすごくベタで恥ずかしいんだけど、実はわたしTOM WAITS大好き
DOWNTOWN TRAIN なんてさ、ダダ漏れですわよ


Will I see you tonight   今夜 お前と逢えるかい
On a downtown train   ダウンタウンの列車の中で
All of my dreams   すべての 俺の夢たちは
Just fall like rain   ただ雨のように 落ちて行く
All on a downtown train   全て ダウンタウン・トレインの上へと

↑ここらでアカン
今年の通勤ヘビロテなので聴いてちょーだい





いや、
本当にこの
顔ぶれには飽きました↓



What color are you?

こんにちは

ランキング「酔っ払い」にエントリーしておきながら
全然酒ネタが無いじゃないですか!とのご指摘を頂いて「そういやそーだなぁ」と
初めて気が付いたトロさ加減では御座いますが
一言ご説明申し上げますとワタクシ呑んでて当たり前なもんで
わざわざ書く気も起きないのよね~
よくさ「息を吐くように嘘をつく」って言うけどね
アテクシの場合「息を吸うように酒を呑む」だからさー、あんまり酒記事期待しないでください
つーか、つまんないでしょ、そんな他人のヨッパネタ





本当なら本日(7日)の朝食でいただくのですが
今年は昨日の晩飯がですね、お約束のコレ

001_20150107095927547.jpg

半合ほどのコメを研いで1500mlの水で沸騰するまで沸かします





002_201501070959516f1.jpg

そっからマイ・ベスト・パートナー「シャトルシェフ」で3時間放置





003_201501071000156d9.jpg

どれがどれだか分からんし7種類あったのか未確認だが彼らを刻んで





004_2015010710003924f.jpg
006_201501071002370b8.jpg

鍋に投下で20分ほど寝かせれば完成「七草粥」

御節もクリスマスケーキも実はどうでもイイのですか
これだけは数十年毎年1/7には食べ続けております
なんだろうね、落ち着かないのですよコレだけは
あ、私の分量は「全粥」仕様なので本当はもっと時間も短いし水も少ないかも





あと一つ今日の午前中で忘れちゃいけないのが

005_20150107100103dcf.jpg

お正月飾りを片付けること
私は漠然と「7日のうちに」って思ってたんだけど午前中が正解らしいです
で、鏡餅は11日まで飾ってOK
って、すまん、そんな事書かないでも君は知ってるよね、きっと







最近さ、人様のブログを拝見していて一つ気になることがあって
それはですね「文章って年齢が出るなぁ」ってことでして
明記してなくてもさ、年寄りが書いた文章って年寄りくさいんですよ
ここで言ってるのは単純に年齢じゃないよ
ハートが年寄り、視点が年寄り、切り口がご老人って話

それが全て悪いとは言わないよ、年齢ゆえの蘊蓄も語彙も勉強になるし
経験からくる独自の視点って重みが違うからさ
だけど嫌なんですよ、嫌いなんですよ、怖いんですよ、あのスメルが


で、自分の書いたものもまじまじ読むとさ、臭かったりするわけ
特にコメント、ありゃあ酷い
自分自身を人に説明するとき顕著に出るんだよね、懸命に隠してるつもりでも隠せてない説教臭さ
ああもう絶望だよ、諸君
わたしはいつからこんな本当に駄目になったのかね?

そんななので当分コメ欄封印
一から出直しますわ、フッ



コメント↓書かないでいいからせめて踏め!



もう「日々の出来事」飽きたなぁ




今日のホラーアクシデンタルは「百年の孤独」↓

今年は「目指せ!書籍化」だよ、諸君!

こんにちは

連続更新するなんてぶち上げておきながら
結局は興味がない人間には1mm足りとも面白く無いであろう書評しかUPせず
新年そうそう言った事すら守れない私です、ごきげんよう

もうね、色々とグズグズしておりまして
「あー、ネット?めんどくせぇーーーー」な程呑んでおりました
寝正月って最高やのぉ









で、散々いまさらでは御座いますが
年末年始、地味に大掃除してました、いまさら旬な話題じゃないので恐縮では御座います
とりあえず写真撮ったので見てください

016s_20150105130740c5e.jpg



まずは我が菜園をだね、整備してお礼肥をぶちまけて耕して
今年の春に向けて着々と
これが地味にキツイ作業で御座います










005_20141222091838add.jpg
006_2014122209225426c.jpg

ガス台を分解して掃除
シートあるじゃない?銀色のやつ
これがあるからさ、ガス台込でも40分もあれば終わるけど
これなきゃ悲惨ですわ、ギッタギタですよ、油で
ああ、いつかは夢の三口コンロ欲しいなぁ







004_20141222091823c12.jpg

あぅ、すんません
かなりお見苦しい映像で恐縮です
これは風呂場ですけどね、今年は風呂桶外して掃除をだね
すんげぇ頑張ってみたのだよ

001_201501050931024b1.jpg

日常閉ざされ続けてる箇所に日を当てるってさ
ドキドキするよね、何があるか分からないから
しかも水回りじゃない、恐ろしかったわよ、ドロヘドロとかさー
(想像よりはたいしたことなくて拍子抜け)











014_201501050937339b5.jpg


で、取り敢えずそれっぽいものをやっつけましょうって事で縁起物数種類
うちなんて二人きりでお客さんが来る訳でも無いし
年寄りが居る訳でもないからさ、いや私も充分お年寄りだが・・・・
気楽なもんですよ

それでも今までは「すき焼き」「しゃぶしゃぶ」「寄せ鍋」とかさ
蟹だ刺盛りだ、頑張って「それっぽく」してたんだけどね
それも今年は無し、チマチマ粕漬け筋子突っついたり、塩チャーシュー仕込んだの切ったり
要は酒のアテだけ確保して飲んでたんだけど
もうねー、楽だったわよ
いつも生モノと酒でネロネロして高カロリー、運動無しでブヨブヨしたんだけど
今年は平常運行









015_20150105093749f32.jpg

〆は毎日麺類
蕎麦にウドンに焼きそばと来て
この日は自作の塩チャーシューのせ鶏がらラーメン
ちょっと奥さん!塩チャーシューも目先が変わって素敵よ~









実は去年の夏からあたためている企画と申しますかプロジェクトが御座います
私一人でやるわけでなく人と組んで作るのですが
とあるジャンルのブログを設定は全てフィクションで
読者ゼロからどこまで大きく出来るか?ってゲームなんだけどね
多分わたしは文章担当になるのですよ
まぁ、そんな事もあって最近ランキング参加したりゴソゴソしてたんだけどさ

言ったように「完全に設定はフィクション」だから、ここで細かい内容を書く訳には行かないのですが
もしかしたらお力をお借りすることもあるかもしれません
その場合は是非とも宜しくお願い致します
大真面目に書籍化狙ってます、ププ
私も暇だよねぇ~








でもって最後にこれだけは書かせてくれ!

もうさー、何とかしろよ、桑田
NHKとwowowでかましてくれたんでしょ、年末年始
いつも言ってるけどアイツの下品さと勘違いっぷりに未だに気が付かない大人ってなんなの?
あんなもんはROCKでもROLLでも歌謡曲ですら無いのに
何十年も持て囃してる世界に寒気がするんだけど

人種もどうでもいいし、政治傾向も宗教観もご自由に
申し訳ないけど原発賛成派にも反対派にも興味ないですよ、わたしは
だがしかし、どんな意見があろうがこの国に暮らす限りには
決して侵しちゃいけないモノの存在も知ってる
(ここで言ってるのは安倍ちゃんDisじゃ無いです)
あいつが象徴するもの全てが本当に大嫌いです



ここまで↓低迷すると動くに動けないじゃまいか!





↓今日のホラーアクシデンタルは「ある家族の会話」

2014/12 この素晴らしき活字世界を

2014年12月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:4991ページ
ナイス数:129ナイス

Sunny 5 (IKKI COMIX)Sunny 5 (IKKI COMIX)感想
児童養護施設で暮らす子供たちの切なく、でも所々優しく流れる時間のドラマも5巻に、あまりの深さに一話一話削られながら読んでいます。私の中の松本大洋代表作ですわ。
読了日:12月1日 著者:松本大洋
国のない男国のない男感想
いつもジョナサン・キャロルとヴォネガットを読み返したいと思いつつも手付かずになっているのだが、多分今の私は弱りかけているのだろう砂漠に水が染込むようにこの本に書かれた全ての言葉がわが身に浸透して、いかにヴォネガットを愛していたのかを改めて思い返した。
読了日:12月4日 著者:カートヴォネガット
日本一の肉レシピ (プレジデントムック dancyu)日本一の肉レシピ (プレジデントムック dancyu)感想
6日辺りの塩豚なんてただの塩気の強い豚肉だと個人的には思っているので塩豚レシピには惹かれるものは無いが「紅焼獅子頭」の佇まいには心躍りますわ、ダンシンっすよ、ダンシン、近々蹂躙予定です。
読了日:12月5日 著者:
わたしはサムじゃない (扶桑社ミステリー)わたしはサムじゃない (扶桑社ミステリー)感想
ううっ、これは現実的に自分を当て嵌め想像してみると、とんでもないホラーだし、壮絶な悲劇だし頭抱えて終いには全て放棄したくなるほど難解な問題だけどね、なんつーか嫌な、本当にげんなりする嫌な小説でした、暴力OK、人肉OK、種馬OK、だがこれはダメ、生理的に受け付けないです、わたし。これが狙いだとしたら完璧に成功した作品かと。
読了日:12月5日 著者:ジャック・ケッチャム,ラッキー・マッキー
彼岸島 48日後…(1) (ヤンマガKCスペシャル)彼岸島 48日後…(1) (ヤンマガKCスペシャル)感想
やだっ!何?この無駄に格好が良いテイストの表紙は!しかも彼岸島絶対ヒロインとしょっぱなからお別れですか!ひーん。今度はフィールドが広いから明さんのMAD MAX化希望でちゅ。
読了日:12月5日 著者:松本光司
公開処刑人 森のくまさん (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)公開処刑人 森のくまさん (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
時間つぶしには金額相当の価値が有る佳作、犯人分かったーー!ってドヤな人多くて気味悪いが、私はラスト間際まで二択でその狭い話の構成が逆に良い効果を生み出したのではないかと思える「お手軽プチ猟奇」数時間の列車の旅あたりに最適な本じゃない?捨ててきても忘れても後悔ないしね。
読了日:12月8日 著者:堀内公太郎
穴 (BOOK PLUS)穴 (BOOK PLUS)感想
読み方や解釈、どれを真実として採用するかどうかでまるで違う物語になる手法は名作「ソフィー」と同じであり、想像力の引き出しの数が物語の評価に直結するという、ただ読み進めれば不変の答えに行き着く物語とは一線を画す読み手が試される小説である、もちろん言うまでもないが私自身もガイ・バートの紡ぐ迷宮で迷子になり未だに出口を探しています。
読了日:12月13日 著者:ガイバート
進撃の巨人(15) (講談社コミックス)進撃の巨人(15) (講談社コミックス)感想
今までこれを読むのは、惰性かつ苦痛でしか無かった事は毎回記してきたのだが前巻あたりからようやく多少なりとも興味の湧く漫画になったのは喜ばしい限り。が、しかし・・・、もう少しなんとかならんかね?作画。
読了日:12月13日 著者:諫山創
NARUTO―ナルト― 71 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 71 (ジャンプコミックス)感想
15年目の答え合わせに迂闊にもちょっと泣いた。そしてただ一つ確信を持って言えるのはNARUTOにおける完璧なヒロインはアレでもコレでもなく「リン」じゃないですかね、リンのためなら死ねるわ、わたしも。
読了日:12月13日 著者:岸本斉史
出版禁止出版禁止感想
一応わたしも「放送禁止」フリークを自認しておりますから、分かり易い謎は二度読みで判ったつもりなんだけど、それで全てだとしたら少なすぎるんだよね、その程度のわけ無いんだけど・・・・。やはりこのシリーズは映像を通して視覚からの挑戦で無いとパワー不足を否めないような気がしますわ。「ね ね ね ね」とか「十三振だ」みたいにね、面白かったなぁ放送禁止は。
読了日:12月14日 著者:長江俊和
公開処刑板 鬼女まつり (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)公開処刑板 鬼女まつり (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
あう、複雑で難しいなぁ、この本を評価するの。数年前「鬼女」じゃ無くなってROMる事さえ正確に言えばローカルルールに抵触するので離れちゃったけど「元・鬼女板常駐組」から言わせて頂くと間違いなくこれほどバカ下品じゃ無いし、鬼子母神みたいなキーガイも居ないからね、滅多に。だが今の日本で間違いなく恐ろしいもののなかに「既婚女性板」があることは事実だし、拡散の様もこの通り。ネット界で何かしら電波を発信してる人は必読の書かもね、怖いねぇ奥様軍団は。
読了日:12月16日 著者:堀内公太郎
コリーニ事件コリーニ事件感想
物語のテーマとしてはさほどの目新しさはないのだが、行間の広くたかが200pにも満たない作品がこれ程重厚で巌の様な存在感を放つことに驚愕致しました、数少ない偉大な才能を持つ作家であるとこの一作だけでも断言できるかと。188p「どこかでペンが一本落ちて、床を転がった。」まさにこの一文を読むと同時に不覚にも堪えていた涙が頬を転がりました、たった一冊の薄い小説が国家の政治まで動かしたとは・・・「ペンは剣より強し」を地で行く印象的な法廷物語。
読了日:12月19日 著者:フェルディナント・フォン・シーラッハ
家族喰い――尼崎連続変死事件の真相家族喰い――尼崎連続変死事件の真相感想
5時間近い「尼崎連続殺人事件」についての「バロンワールド」の特番を聴き、当時は相関図が複雑すぎて流し読み程度だったこの犯罪史に残る大事件に再トライ。結果やはり複雑すぎて脳がハレーションを起こした。ただそれが何かのエクスキューズになる訳では勿論ないが「角田美代子」が孤独に耐えることが出来ない人間であったことは窺えたかな、もしかしたらその彼女の「空洞」が全ての始まりなのではないかと思うと、僅かばかりの憐れも感じてしまうわけです、つーか帯の百田の紹介文なんだコレ?ちゃらいなぁ、気味が悪いのはお前じゃ!
読了日:12月20日 著者:小野一光
遥かなるセントラルパーク 上 (文春文庫)遥かなるセントラルパーク 上 (文春文庫)
読了日:12月20日 著者:トムマクナブ
遥かなるセントラルパーク 下 (文春文庫)遥かなるセントラルパーク 下 (文春文庫)感想
普段ならば12月も半ばを過ぎるとその年のマイベストを纏めるのだが上巻読み始めてすぐに今年の上位をまさに「牛蒡抜き」した傑作、喩えるならば上質なTVシリーズをワンクール観続けたような充実感と「まだまだこの世界を終わらせたくない」と、読み進めるのが寂しく困難だという個人的にはめったに無い体験をさせていただきました、エンタメに必要な全てが詰まったとびきりチャーミングな物語、今年一番はこれで良いかな。
読了日:12月22日 著者:トムマクナブ
犯罪犯罪感想
もうですね、1話、1話の内容なんてどうでも良いのです、そんなもの吹き飛ぶほどたった一言で言えば「上手い」 言葉の選び方から構成力、これほど大きなものから削り取り小さな珠に磨き上げる能力に優れた作家は現代日本には皆無かと。翻訳物音痴がいかに読書人生損してるか不憫を思う一冊でした。
読了日:12月23日 著者:フェルディナント・フォン・シーラッハ
イノサン 7 (ヤングジャンプコミックス)イノサン 7 (ヤングジャンプコミックス)感想
週刊で読んでいるので感想も何もないのだが、シリアス路線から離れて違和感っていう方多いけどこっからの史実をご存知ならそうそう外しようも無いと分かると思うんだけどね、ミュージカルシーンだって初めてじゃないでしょ、ダミアンの回があっただろうに。で前、前巻あたりからデッサンが狂ってきてるって騒いでた方々なんて今のマリー・ジョセフ見たら発狂なさるかと。個人的には最初から今までずっと高いテンションの漫画だと思っております。
読了日:12月23日 著者:坂本眞一
罪悪罪悪感想
個人的に今更ながらシーラッハ・ブームが到来いたしまして、本作品にて既刊分はどうにか回収。最近五輪陸上チーム監督が書いたウルトラマラソンがテーマの傑作小説を読んだばかりだがシーラッハの短編もまさに完璧な「著者適性」の産物であり一般的物書きが想像力でカバー出来るレベルではないのでこれほど鮮烈であるのであろう。地理や歴史は言うに及ばず気質がやはり近いよね、ドイツ人とは、どんな犯罪者にも大きな違和感を感じない、だからこれほどまでに彼の小説が日本で評価されてるのではないでしょうか?
読了日:12月23日 著者:フェルディナント・フォン・シーラッハ
アイアムアヒーロー 16 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 16 (ビッグコミックス)感想
まさかのOnce Upon a Time in America自殺・・・・、良い子だったのに・・・・泣けます。
読了日:12月26日 著者:花沢健吾
トミノの地獄 1 (ビームコミックス)トミノの地獄 1 (ビームコミックス)感想
まったくもって丸尾末広は愛好者から何を一番求められているのか?に忠実な天才だと思うわけですよ、60手前にしてまだ双生児版少女地獄を書けるとは・・・、ただただ尊敬いたします。子供の頃花園神社の見世物小屋でみた「蛇女」をまだ鮮明に思い出せるのはブラウン管越しでは無い空気感があったからであって、それと同じシズル感を巨人丸尾に感じるわけですよ、はい。
読了日:12月30日 著者:丸尾末広
ずっとお城で暮らしてる (創元推理文庫)ずっとお城で暮らしてる (創元推理文庫)感想
ああ、やっぱり苦手だわ、シャーリィ・ジャクスンは全て読んでますがこの古くささがどうにも苦手、この手の系統は大好きでガイバートあたりにはダダ漏れだが、これはダメですわ。そしてわたしは大真面目にメリキャットは猫、または犬だと思っております、そこにスーパーナチュラルが関与しているか否かは大した問題じゃないような・・・・。犬の方が座りがいいんだけど、色々とね。
読了日:12月30日 著者:シャーリィジャクスン

読書メーター



大事なことだから確認しとくけど一日一度↓踏むように



取り敢えずコレだけは読めっ!2014 その2

こんにちは

あー、もー
色々とご挨拶もありますが
取り敢えず書くもの書かないと気持ち悪いのでそこいらは今年もパスで

で、新年早々で御座いますが去年の続きから





第三位







フェルディナント・フォン・シーラッハをざっくり一纏め
ミステリ読みからすればせせら笑われるほど遅きに失した感が御座います
ええ、本当にこれほどだとは思いもせずに
手付かずだったことを恥じ入る偉大すぎる才能、眩しいぜ!

作品はわたくし如きが触るにはおこがましいほど1mmのズレも無い芸術品ですので
ここでは触れませんが作者について少し
ドイツ・ミュンヘン生まれ
祖父はナチ党全国少年最高指導者、要はナチス高官
弁護士としてあの「ナスターシャ・キンスキー」の父クラウス・キンスキーや
ベルリンの壁崩壊に携わったギュンター・シャボウスキーの弁護をした
ドイツ屈指の弁護士先生で御座います
日本の著名弁護士の色物俗物具合とは似ても似つぬ神に選ばれた偉大な才能
身震いするほどの巨人です






第二位



いや、いや、いや、もう参りました
羆嵐は言うに及ばず高熱隋道、漂流と、とにかく読み手も魂削られるかの
すさまじぃ記録文学を書き続けた昭和の怪物の時代小説
ここでは二位に座しておりますが、正直我が生涯Bestに入りました
日本文学で括れば間違いなく三本指
上のシーラッハとの共通点は一文字すら余計なものが無いという精巧さ
200pに欠ける中篇ではありますが読み進めるうちに鳥肌が沸いてくる(マジで)
私の読書史における大事件で御座いました、お有難う存じます
ものすごく陳腐な言葉にて恐縮では御座いますが「生きる」とは?を
改めて考えることが出来る大傑作、死ぬまでに読んどけ!!






第一位





遥かなるセントラルパーク


内容紹介
とにかくひたすら面白い不朽のエンタテインメント!
LAからニューヨークまで5千キロの大陸横断マラソン。
それぞれに夢や事情を持つランナーたちのドラマを描き、感涙必至の名作復刊。


内容(「BOOK」データベースより)
ロサンジェルスからニューヨークまで5000キロ。アメリカ大陸横断ウルトラマラソンがはじまる。
イギリス貴族、人生の逆転を狙う労働者、貧しい村のために走るメキシコ人、ガッツを秘めた美しき踊り子…
2000人のランナーが、誇りをかけてセントラルパークめざして走りはじめる!
圧倒的な感動と興奮の徹夜本、堂々の開幕。


三ヶ月かけてアメリカを縦断する、ただただ規格外のマラソン大会にて繰り広げられるドラマ
もうたったそれだけなんだけどね、小難しいテーマも無いし文学的でもない
だがしかし、この小説には娯楽作品に必要な全てがぎゅーぎゅーに詰まっているのですよ
一言で言い表すと「チャーミング」過ぎるほどチャーミングな子供の頃夢見た宝石箱のようなキラキラした一冊
そしてゴールが見えたとき貴方はきっと泣きます
これぞエンタメ最高峰!!



他にもシリアル・キラーのアイリーン・ウォーノスを描いた「モンスター」を髣髴とさせて
深い哀れみにページを濡らしたコチラ→邪悪な少女たち (ハヤカワ・ミステリ文庫)とか

読み手の集中力や想像力がダイレクトに理解度に繋がる上級小説のコチラ→ソフィー (創元推理文庫)等々
個人的には実りの多い一年でした、乙でした





年末は帰宅と同時に布団に倒れこむような日々でして
ブログ更新どころか皆さんのところに出掛けることすら出来ませんでした
今日から数日は時間があるので連続更新する予定
まぁ、ひとつ今年も宜しくお願い申し上げます


取り敢えずコッチも4946で↓



該当の記事は見つかりませんでした。