FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

川奈まり子さん、私は全力で貴女を応援致します

こんにちは

普段は好きな休日の雨や深夜の雨音も
程度を越してしまうと、苛々の対象でしかないという事に気付いた台風18号
皆さん、生きてる~?
そんな日本列島が戦々恐々としている中で岩手のビッグダディの家が全焼って・・・・・
いや、言い方悪いかもしれんし不謹慎かもしれんが、持ってるよね~、ダディ
これでまた掴みOK!じゃないですか
「どぉ~なるぅ?ビッグダディ!?」って小倉久寛のナレーションが聴こえるようですわよ








今週はですね、わたくしの生誕祭なのですよ
11日生まれですが恒例で今週1週間は全てが記念日という豪華版
その記念すべきスタートとなる昨日はですね
10月といえばお約束の「Oktoberfest」
要はビールって言えば黒ラベルなわたくしが年一度輸入ベラ高ビールを嗜む日ですわ

007_2014100611294390b.jpg






003_20141006112708ed6.jpg
004_201410061127113c2.jpg

あてはレッドキャベツの酢漬けにアーティチョークのオイル漬け
ザワークラウトとウィンナーのブイヨン煮(ちょいと汚料理でスマン)








008_20141006112948762.jpg
009_20141006112951e3c.jpg

それと相方がむしって来たキノコで作ったグラタン(タマゴダケ山盛り)
いやいや、なかなか旨かったよ、諸君
本当は無性にマカロニが食べたかったんだけどね
そんなこと言うと作ってくれたのにさぁ、へそ曲げると困るからお口チャックで御座います









私の読書メーターご覧になった方ならご存知でしょうが
わたくしなんて意味も無く口悪く、書き散らかしているじゃないですか
いや、面白い本はちゃんと褒めるよ、ベタ褒めするよ
だけど天邪鬼だからさ、書評が大絶賛だらけってな本を読むとだね
どうにかそれ以外の事を無理にでも書いて、こいつらの目を覚ましてやらねば!という
誰も頼んじゃいない使命感に燃えてしまうのだよ、本当にゲスキャラだわ、我ながら

まぁ、何が言いたいかと言うと
あまり手心加えずに書きなぐるのが芸風なもんで、とんでもなく無礼な事も書くんだけどさ
先日ある本について感想を書いたら「ナイス」を入れていただきまして
それがですね、その本をお書きになった作者ご本人様で
「うががががががががーーーーーっ!!」となってしまったワケです
いや、Twitterとかではあるよ、RT入れてもらったりはさ

でもあんな狭い場所に降臨なさるという頭が無かったので
すんげぇ悪いことしてるのを先生に見つけられてしまった子供みたいに
|緊張|ョ゚Д゚;))))ドキドキしてしまいました
恥ずかしい!恥ずかしいよぉーーー、アカン、マジで恥ずかしかった。
作者からすれば作品は愛おしい子供みたいなものじゃない
それをさ、こんなキーガイ・パープーが好き勝手評してるのよ、私じゃ耐えられん
ああ、生まれてきてごめんなさい










昨夜は寝床で雨音を聞きながら↑こいつをお供に晩酌
島田秀平って出来すぎた怪談ばかりで、かえって創作臭く好みが大きく分かれるけど
ファンキーだ、稲川淳二に飽きた人にはお勧めします
三時間って尺も作業用にうってつけざますわよ


面倒くさがらずに↓踏みたまへ、諸君。


人気ブログランキングへ

Neighbours Neighbours Neighbours Neighbours

こんばんは

わたくし地方は本日ですね、アホみたいに暑くてですね
嬉しいような、忌々しいような複雑な気分で御座いましたわよ
この時期のこの気候を9月頭に持ってきてくれたら野菜の高騰も無かったのにね





今日は久しぶりにデジカメを持って歩いていたので
職場のダルメシアン「ピケ子社長(Pike)」を激写

006_201410032045454de.jpg

でかくなったでしょー!ちょっとちょっと!これで半年ちょいの子犬よ
もうさ、どれだけ育つんだよ>社長
社長のメシ代で職場の屋台骨が折れそうです・・・・
でもさ、短毛の大型犬は独自の色気がありますな、綺麗なのですよ隅々まで

こいつがベッタリと抱き付いて来るんだけどさ、もう温くて質感がさ
長毛で感じることの無い生々しさ、裸の赤子を抱っこしてるみたいなのよ
ま、香りは獣だけどね・・・、ミルクの匂いだ日向の匂いじゃないのが残念







今日はじんわり汗をかきながらいつもの徒歩(45分)で帰宅
したところ我が家のドアノブにコンビニ袋がぶらーん

008_20141003204524541.jpg

むむっ?なんじゃコレ




009_201410032045329b0.jpg

中から餃子がコンニチハー
これですね、隣にお住まいの多分40代のシスオペのMさんからの差し入れ
無茶苦茶あたりが柔らかいナイス・ガイ
こうやってしょっちゅう野菜やら果物やらですね、食い物を何故か恵んでくださるのですよ
今年6地方は大雪に見舞われまして、我が家の相方が出かけている間
このMさんと雪掻きしたのね、汗だくで数時間、いやマジですんげぇ雪だったからさー危機レベルの
共有しちゃったのね、きっと色々と
つり橋効果の変形よ


もうそれからはしょっちゅう差し入れが
しかもシャイなのでいつもドアノブ放置
ご近所づきあいはだね食卓を救うのだよ、諸君!





ご近所って言えば、我が家の近くの通勤路沿いがさ
ある日、こんな有り様に

007_20141003204539f22.jpg

ひゃああーーーーー
あ、あそこ事件じゃね(殺人)------!って相方に言ったら
「こんな近くでそんな事あって知らないで居るわけないじゃん」とですね
至極もっともなご意見で私の野次馬魂に水をかけられました
多分、差し押さえ物件とかなのかな?、もともと小さな文化住宅が幾つかあって
もう誰も住んでなかったからね、事件性は多分無いんだけどさ

でもいきなりこんなテープが夜目に浮かび上がると「ドキッ」としますな
で、不謹慎ながらちょっと高揚しちゃう
すんません、根っからの野次馬根性のぞき趣味で







本日の一曲、隣人といえばコチラ↓
今聞くと笑っちゃうほどスカスカだねぇ





人気ブログランキングへ
良いブログ多いから押して見に行かないか?↑

私の最後の晩餐セットはこっちで頼んます

こんばんは

耳が聞こえてない振りをして「頭壁どん!」の悲劇の天才ぶってた詐欺師やら
突然大声で泣き喚き朝鮮飲みするおっさんとか、
割烹着が微妙に似合わないヴィヴィアン好き縦ロールとか
40間近になってもコンビニにたむろしてイキってる不憫なBBAとかさ
今年は例年にもまして当たり年だけどね
そんな中でも一際酷いムテキングが出てきましたね




3b170202.png


・東京・北区のラーメン店で客同士のトラブルがあり、体重120キロの男が男性を踏みつけてけがをさせたとして逮捕

・被害者は内臓の損傷で、その後、死亡しました。

・男は『踏みつけたら死ぬだろうと思った』と供述

・容疑者が足をかけていたイスを亡くなった北島さんが自分の近くに引き寄せたことから口論になったということ

・記者「今西容疑者はこちらのラーメン店で北島さんを踏みつけてけがをさせたあと、『最後の晩餐だ』と言って、ラーメンセットを注文したということです」






ちょっと!ちょっと!奥さん
これどんなリアル北斗の拳ですか?
うちの相方はさ、しょっちゅう東京ラーメン巡りしてるじゃない
だから真面目に「お前さん!踏み殺されるから絶対に行っちゃらめぇー!」って泣きついちゃったわよ
もちろん鼻で笑われたけどさー

もうこの被害に遭われた方やそのご家族を思うとだね・・・・
自分の人生50手前でラーメン屋にて踏み殺されてFinって・・・・、酷すぎるっ!!
もう死ぬに死にきれないわ

でさ、傷害を起こしておきながらオーダーされたラーメンセットやらを提供した店側に非難轟々だけど
目の前で人一人蹴り殺した(その時は亡くなっていないけど)猛る120k相手にさ
どれだけの人間が「否」を突きつけられるのか疑問ですわ
興奮してるイノブタを丸腰で捕まえるようなもんよ
私なら泣きながら麺茹でてるわよ

だから店は勘弁してあげてーー、どうせきっともうダメだからさ







先日の日曜日
我が家の相方くんはキノコ狩りに早朝から出かけました
狙いはもちろん松茸だけどね、天然の舞茸もすんげぇ値段つくみたいよ(一株3000UP)

で、朝5時半に出掛け帰りは昼2時すぎ

001_20140929210033db5.jpg

マツタケ尽くしじゃー!なんて言ってましたが、戦果は1本
しゃーんねぇー、しゃんねーよぉー
それ以外は沢山あったけどね、1本でも取れれば十分ですわ




005_20140929210048baf.jpg

で、調理してくれました
焼いたり、煮たり、和えたり
この中に毒キノコが入っております
上段中央かな?
微量でも食べたら・・・ってのじゃなくて量を食べなきゃ大丈夫なキノコ
これがですね、旨いのですよ
綺麗な花には棘がある、旨いキノコにゃ毒がアル






002_20140929210033e23.jpg

松茸の代わりに肉買ってきたから許して!だなんて
グフフフフフ、買ったら松茸、負けても牛肉
要は私の一人勝ちだわ




006_201409292102377b4.jpg

すんげぇサシが入った肉を軽く炙って、松茸巻いて喰ってやったぜ!
懐かしのギンギラ・バブル臭が漂う逸品
これ外で食べたら幾らするんだろう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル





006_20140927092206d54.jpg

飲んで、飲んで


002_20140927092115335.jpg

又飲んで・・・・、7号食の貯金なんてあっという間に泡と消えそうねぇ










最近「残響のテロル」のおかげで数年ぶりにsigur rosを聴きだして
どれほどこの音楽が好きだったか思い出しました

世界が終わる日が分かっていたらBGMはsigur rosでいいや、わたしは




貴方の一押しがアホブロの原動力です↓

人気ブログランキングへ

「その女アレックス」は久々の徹夜確約本

9月の読了本・まとめ・読書メーター
2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:19冊
読んだページ数:4750ページ
ナイス数:135ナイス

大奥 11 (ジェッツコミックス)大奥 11 (ジェッツコミックス)
読了日:9月1日 著者:よしながふみ
コールド・ケース 未解決File1「連続児童自殺事件」 (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ もっと! )コールド・ケース 未解決File1「連続児童自殺事件」 (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ もっと! )感想
「流行神」にどっぷり浸かった身からすればとても好きなタイプの物語、そして話の見せなさ加減も品があって宜しいかと。つーか原案「石井光太」って・・・・、芸風変わったんですか?印度はどうした、印度は?
読了日:9月1日 著者:石井光太(原作),内水融(漫画)
Sunny 2 (IKKI COMIX)Sunny 2 (IKKI COMIX)感想
参りました、月並みで陳腐では御座いますがこの漫画が表現している無類の切なさに心底震えてしまいます、松本大洋は紛いもんじゃない本物の天才かと思われます、触れずにいるのはあまりにも勿体無い話でございます。
読了日:9月4日 著者:松本大洋
朱の丸御用船 (文春文庫)朱の丸御用船 (文春文庫)感想
破船とアウトラインは限りなく近いのにまるで違う印象を受ける一編、あちらは赤貧洗うが如し寒村であり、まさに命を繋ぐ為の村ぐるみの呪詛であったのに対しこちらは貧困や飢えをあまり感じることが出来ず愚かしさのみが印象に残った、いつの時代も持つものはより富んでいき、差し出す者は疑いすら許されない。
読了日:9月5日 著者:吉村昭
赤い地獄 (廣済堂モノノケ文庫)赤い地獄 (廣済堂モノノケ文庫)感想
相変わらずその内容とは似つかわしくないドットに癒されるモノノケ文庫、確かに志麻子姐さんの評通りに言いようのない色気がある、ええとってもグッチャネです。もっともっと強い個性を打ち出せるスタイルだと思うので次のコレ系作品を楽しみにしております。
読了日:9月6日 著者:川奈まり子
からだにやさしい! レモン塩レシピ (TJMOOK)からだにやさしい! レモン塩レシピ (TJMOOK)感想
他の塩レモンレシピ本を見たことが無いので比較できないのですが、塩レモンにどっぷりと嵌っている私的になかなかに品良く実用的なレシピ集で御座いました、これで幅が広がること間違い無し!ってか「塩レモン」?「レモン塩」?どうでも良いけど塩レモンの方が座りが良いですね、うん、まったくもってどうでもいいです。
読了日:9月6日 著者:井澤由美子
絶対貧困絶対貧困感想
実は私たちの日常がとんでもない幸運の上に成り立っていて、もうそれだけで十二分に望外の僥倖に属するこちら側だという事。そしてこちら側の私たちであるからこそ思考停止せずに模索し、伝え、行動すべき多くの事柄。現実から逃れるわけでは無いができれば10代の頃読みたかった一冊。
読了日:9月7日 著者:石井光太
彼岸島 最後の47日間(16)<完> (ヤンマガKCスペシャル)彼岸島 最後の47日間(16)<完> (ヤンマガKCスペシャル)感想
いやー「48日後・・・」発表まで大真面目に悩んでましたけどね、わたし。もうもう混乱と喪失感で仕事も覚束無いほどだったけどね。次はマンネリ打破なんて言ってる輩は何一つ彼岸島を理解してないのです、これはですね、彼岸島エンドレスルーチンと呼ぶのです、これぞ様式美であるからしてそこんとこヨロシク。
読了日:9月8日 著者:松本光司
その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)感想
これはまた感想書くのが難しい一冊ですね、正直帯が煽り過ぎなのでかなりハードル上げて挑んでしまい失敗だったかもしれません。「あなたの予想は全て裏切られる!」なんてねぇ、いやでも着地点が推測できるじゃないですか。個人的にアレックスの物語よりも警部たちの個性と信頼やら友愛に揺さぶられました、そしてこのシリーズが翻訳されたらきっと読みます、うん。
読了日:9月12日 著者:ピエールルメートル
遺体―震災、津波の果てに遺体―震災、津波の果てに感想
東日本大震災で被災した、ましてや死亡した知人は皆無だがこれだけの時間が経たないと手に取ることが出来なかった一冊。薄っぺらな感傷が1mmたりとも入り込むことが出来ないあの日々の現実、これに感想を綴るのは難しい、ただただ圧倒的な死と遺体の記録。改めて犠牲となった方々に心からの哀悼の意を表します。
読了日:9月14日 著者:石井光太
狙われた女 (扶桑社ミステリー)狙われた女 (扶桑社ミステリー)感想
ケッチャムも勿論「待ってました!」だが、Mr.オフビート「野獣館」のレイモンが読めるなんて有難や、有難や。で、肝心の内容は残念ながら薄味過ぎて、彼らの作品を読んでるとき共通の妙なテンションが上がることも無く不完全燃焼、これで終わりかと思いきやまるで期待して無かったエドワード・リーが美味しい所を持っていってくれました、あの馬鹿オチ好きですわ。
読了日:9月17日 著者:ジャック・ケッチャム,リチャード・レイモン,エドワード・リー
情況証拠 (上) (日経文芸文庫)情況証拠 (上) (日経文芸文庫)
読了日:9月19日 著者:スティーヴ・マルティニ
情況証拠 (下) (日経文芸文庫)情況証拠 (下) (日経文芸文庫)感想
いや面白かった、本当に久しぶりに世の中で一番面白いドラマはリーガル・サスペンスであると実感出来た。主要人物が袋小路から抜け出ることに成功した「推定無罪」って感じでしょうか。これからマドリアニ・シリーズは読んでいこうと決意。
読了日:9月19日 著者:スティーヴ・マルティニ
イノサン 6 (ヤングジャンプコミックス)イノサン 6 (ヤングジャンプコミックス)感想
膝を突き合わせ、ある意味支え合い助け合って来た兄妹がこれほど両極端の性質を開花させてしまった事が興味深い、マリーに転換期が来るとすれば誰かを初めて愛するときなんだろうけど・・・、来るかね?そんな日が。
読了日:9月19日 著者:坂本眞一
LIAR GAME 17 (ヤングジャンプコミックス)LIAR GAME 17 (ヤングジャンプコミックス)感想
ついに決勝戦突入だが、LGの絶対ヒロイン・フクナガが居ないとは・・・・、まあ間違いなく良い所で登場するとは思うけどなんか物足りない、そしてヨコヤが可愛くなってきたんだけど、そんなでアキヤマに勝てるの?駄目駄目、ねじ巻いてくれなきゃー。
読了日:9月20日 著者:甲斐谷忍
dancyu (ダンチュウ) 2014年 10月号 [雑誌]dancyu (ダンチュウ) 2014年 10月号 [雑誌]感想
玄米とゴマ塩、梅干のみを食べ続ける7号食の中間5日目の私が絶対に見てはいけない一冊でした、年季明けしたら全力で「ビフカツ(←ここ重要)サンド」作る予定。
読了日:9月20日 著者:
ダブル・イニシャル (角川文庫)ダブル・イニシャル (角川文庫)感想
ちょ、冗談やめて下さい。久しぶりにこれほど色んな意味で酷い本を読んだ、ここ3年ほどでぶっちぎりに酷い、疲れた。
読了日:9月20日 著者:新津きよみ
カルニヴィア 1 禁忌 (ハヤカワ・ミステリ 1875)カルニヴィア 1 禁忌 (ハヤカワ・ミステリ 1875)感想
久しぶりに先が期待できる大作を手にすることが出来た、さすがポケミス60周年記念作品。偶然にも最近旧ユーゴ内戦についてのラジオドラマを聴いていて、そのあまりの人における獣性の忌わしさと終わりが無いかと思える無明地獄に触れたばかりでそれは幸か不幸か本書を読み進める手がかりになった。そして昔はその 硬質で端正な佇まいにあまりにも敷居が高かったポケミスが最近のデザインチェンジで身近に思えるのは嬉しい限り、これほど格好が良く所有欲が満たされるシリーズも世界で稀では無いでしょうか?
読了日:9月23日 著者:ジョナサン・ホルト
非道に生きる (ideaink 〈アイデアインク〉)非道に生きる (ideaink 〈アイデアインク〉)感想
オレジナリティー滴る園子温が「俺の視点」を披露している名著。とても破天荒で常人離れしていても行動原理はこれ以上ないほど真っ当であるゆえ誰が読んでも「腹落ち」できる内容かと、ただコレを読んでも絶対に彼の様にはなれないけどね、覚悟と素質がない人間は。知り合いがこの本を読んで「映画のエンドロールみるの止めたわ」って言ってたんだけど、実際に読んでみて「お前はこの本の何処をどう読んだんだ?」って聞きたくなりました、不憫なほど才能がないですわ。園子温って檄文書かせたら良い文章書きそうだなぁ。
読了日:9月24日 著者:園子温

読書メーター



いやもう、まくられてますがな!

人気ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。