FC2ブログ

あんた、すげぇな・・・

又はわたしすごい

私の医療費 0円 ステマの報酬 5千円

こんばんは

今日は私が一番可愛がっているオリゼーの病院の日
いやー、もう1ヶ月ほど週一で通っているのです
耳の手前にね、アレルギーからなのか湿疹が出来てまして
これが何を起因とする疾患なのか原因を探して居るのですよ

001.jpg




去年は職場の犬が癌で(彼に神のお恵みを
犬も人間も地獄の底の様な苦しい日々を送り
彼を看取ったら、先住猫が「耳介血腫」になって
通院&投薬で60,000円
そういえば相方もバイク事故の際肩に入れたプレート抜くので手術&入院

いやもう・・・・、こんな事言いたくないけど・・・・・
犬猫&人間の医療費払うために仕事してるかの如し




しかも懲りずにまた一頭

005.jpg


ダルメシアンMIX
はぁぁぁぁぁー
頼む!お前は頑丈で居てくれ!






そうそう、私がアメーバを辞めた理由の一つに
「アメーバ・トピックス事件」というのが御座いまして
説明しなくても前ブログからのお付き合いの方なら「ああ、あれね」と
つーといえば「かぁ」くらいで分かってくださると思うので割愛いたしますが
あれでですね、瞬間的に凄いpvを叩き出したじゃないですか
そうしたところエントリーしていた「本・読書」カテゴリーのランキングも上位になってしまって
「どうせ数日で収まるだろう」と思ってたら
それ以降30位くらいに常駐する羽目になってしまったのです


したところメッセージでですね
とある大手出版社で、犯罪系ノンフィクションのPRをしているって人から連絡が来まして
一通目は社名も本のタイトルも書いてなくて
「ある本をブログ内で取り上げていただくことは可能ですか?」と
「もしご承諾いただけるならば現物と謝礼(5千円)をお送りいたします」ってね

いや、もう、胡散臭いしさ
本物だとしてもメンドくさいじゃない
かと言って、ブログ内で「どんなメッセージも真摯に対応する」なんてぶっこいちゃった直後だからさ
無視もできない



悩んだ末
わたくしは読書を唯一の趣味としている人間であります
よって自分の趣味で金銭を戴こうと思った事はございません
しかも犯罪系ノン・フィクションは好きなジャンルで御座います
タイトルをお教えくだされば正規ルートより購入させていただき
拙いながらも紹介させて頂きますが如何でしょうか?ご検討下さい。
↑このように返信致しました
いや、我ながら私って案外イイ人じゃない?


そうしましたら、お返事が参りまして
本のタイトル、作家名とその方のお名前も明記してありまして
まあ騙りだなんだでは無いという事が判明したんだけどね
つきましてはPRという事をご理解いただきマイナスなレビューは書かないで頂きたいと

そりゃあまあそうだと思いますよ
だけどさ、私は報酬も要らなきゃ現物も要らないって明言してるわけじゃない
要は「私の時給はそんなに安くない!」ってことですわよ
だからこうお返事いたしました


申し訳ないのですが私は嘘っぽい文章が大嫌いです
そんな事は無いと思いますが
万が一、拝読させていただいてマイナスな感想しか出てこない場合は
一切触れないということで如何ですか?と


「いや、出来れば自由な感想をいただきたいのです」
「つきましてはブログにUPされる前に一度目を通させて頂くことは可能でしょうか?」
(゚Д゚≡゚Д゚)?はぁぁぁぁぁーーーー?
こっちが下出にでてやりゃどんだけ図々しいんだよ
なんですか?私は御社のパシリかなんかっすか?

もうさ、これにも辟易としちゃいまして
本も買ってやったんですよ
とりあえずこの方はわたしに売りつけることは成功したわけだ



だがもう面倒臭くてですね
もう本当に
うんざりしちゃったのですよ、色々と
この頃「ああ、もう辞めるかな?」って真剣に考えだしたのですよ

移民の歌をうたおう

こんにちは

数年間定住していたアメーバから移動してきました、6です
とは言え、ここFC2のアカウントもこの名前も昔から使用していたものでして
一言で言えば「昔の名前で出ています」ってところでしょうか

しかし、マジでアメブロは酷い
いやー、あそこで書いてる友達も多いのでボロクソに言うのはちょっと躊躇いますが
それでも酷い、まあ子供をメインで受け入れてるから仕方ないし
もともとブログより先にピグありきで、じゃあ皆書いてるから私も書いてみようかな?ブログでも
↑こんな方々も大量に居るわけで

勿論それが駄目とは言いません
が、しかしそんなブログが余所より抜きん出て多いのがアメーバなワケです





辞めるにあたり沢山の方からメッセージを頂きました
中にはマジで泣けてくるような感動的なものもあって
あんなダメブログにそこまで言っていただけて恐縮したり、驚いたり
だけどまあ、その前のブログも移動した時は独りだったし
MIXIから動いた時も誰にも知らせず一人でね
基本的に一人に慣れてて気楽だし
定期的に人間関係をスクラップ&ビルドしたくなるという悪癖を持っていて
我ながらここら辺が底知れぬ暗さだと思うんですよ、自分のね



あ、そうそう「花のズボラ飯」の花ちゃんご存知?
彼女の目覚ましは↑移民の歌が流れるのです
確かにこれかかれば起きるわ



当分、コツコツ書き溜めることにします

該当の記事は見つかりませんでした。